サツマイモほり体験完全終了!(畑カラッポですわ)

2009.11.24
 「がんばるスタッフ」↓

辻さんが夜の雨でぬれたイステーブルを拭いていました。

毎朝牧場各所で椅子やテーブルをスタッフが拭いたり、落ち葉やホコリを掃除してキレイに保っています。
 「生ゴミも資源」↓

レストランで出る生ゴミは堆肥の山に埋めて、切り替えし(まぜる事)して発酵を促し、

畑の栄養「堆肥」というエネルギーにかえて活用しています。

朝、それを営繕のおじさんと一緒にしました。
「自分で6月に植えたサツマイモを掘り出せました!」↓

たかひろ君は、まきば農園の仲間!

6月に自分で植えたサツマイモを、とうとう今日収穫できました♪

どうしても都合で日が合わなかったのです。

「今日の大根引っこ抜き」↓

大根収穫体験よりも「大根のひっこぬき収穫」の方がネーミングでピンとくる。

2月の「ナノハナ摘み」等は意味が伝わらないので「ナノハナ摘み食べ+写真いっぱい」の看板を作ったり。

なんでもそうですが、言葉だけ、字だけのPOPだけではなかなか伝わりません。

年を経るごとに少しずつ内容も表現も良くなってゆけば・・・。
 「山をおりながら」↓

大根白菜収穫は思った以上に動物用餌葉がた~っぷり手に入ります。

こちらでも羊に大人気♪

バッサと持って、ヤギのとりでに入って、自由にヤギに・・・・・・・・・・・・・襲われてくださいね♪

 「サツマイモ掘り」↓

モンゴル村のウランゴちゃんもきてくれました(1番右)。

今年ののサツマイモ収穫、全て終了しました!(畑カラッポ)

次回は来年10月!!!

今年も大人気、御礼申し上げます!!

 「ナガグツンジャー・リーダーの奮闘」↓

イチョウの黄葉の下で一生懸命お手伝いするトモヤ隊長。

リコ隊員はこの時たまたまココにいなかったか・・。

ヤギを出したり戻したり、時にはヤギの扱いのコツを人に伝えたり。週末大活躍なのです。

※そんなトモヤ隊長の、今日(祝日)あった頼もしいエピソードは明日の朝アップ分でご紹介いたしますね♪

 「マジラストオブサツマ」↓

あそびに見える前にブログで「サツマイモ最終日!」をご覧くださって、午後「まだできますか?」と

お問い合わせを。 それで無事サツマイモ堀が遅い時間でできたのです。(特別開催)

たまたまあと1.5袋分ぐらいだけ畑にあったので、

これで、

本当に、

今年最後のサツマ掘りになったのです!        ありがとうございます!!!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る