サツマイモ半分終了。

2011.05.27
 「朝早くから」↓

朝早くから、社長が自ら草を刈って・・。

全ては「おもてなし」の心があってこそ。
 「こんなものもあるんですね~」↓

遠足に見えた幼稚園さんが、変わったもの(?)で遊んでいました。

カラフルな布で出来た大きな円形の布。

 「アイスクリーム作り体験」↓

ゴロゴロ転がして作る、アイスクリーム作り。

昔は鉄製のお茶の缶を使っていて、濃い塩水を使うので少しでもさびかけたり、変形すると全然フタが

あかなくて、アイス作りのたびに、屈強な牧場のスタッフがそろって手伝っていたっけ。

いまはプラスチックの、丈夫で素敵な容器があって、そんな苦労は必要ない。

年々1つづつ良くなってゆくが、良くなっていったその歴史をいい形で伝えてゆくのも先輩の責務。

話せば良いってモノでもない。
 「売店」↓

幼稚園さんがお帰りになる寸前は売店大混雑。私をはじめ、他のスタッフもお手伝いします。

少しでもお待たせする時間を短くする為。
 「遊んでません」↓

マルチを張る直前に、水を入れたドラムカンで土を締める。

重さが少々足らない感じもしたので・・・・・・乗ってみた。

進むし、重さも良いけど、遅い。             結局遊んでいるようなものだった・・・。
 「新しい方法は・・・」↓

サツマイモを植えたら、土を乗せる。それはマルチの口を抑える為。

土を乗せると、雑草が生えにくい・台風でも破損しにくい・保温保湿力が高まるなどいいこといっぱい。

でも手がかかるから、1部をガムテープで張ってみた。

数日でそのあたりで枯れ始めるものが出始めた・・・・。アカンな。こりゃ。

土を乗せると、その部分が少し低くなるから、雨が入りやすくなる。その効果がなかったせいだろうか?

とにかく、ダメだった。   いろいろ試します。  (ムダが大きくならない程度に・・・)
 「ココまでで半分」↓

半分の4000本を植えた。  まだまだだ。

 「広くした」↓

金曜日は雨が降りそうな中、幼稚園さんが見えるので、遊具コーナーを広く空けて受け入れ準備。

 「GW中のアンケート」↓

おお・・・・。

そうですよね。放射線量が気になりますよね。

足柄のお茶が回収されたのもついこの間。年間1ミリシーベルトだった基準値が20までパッパと引き上げられ

「雨に当たるのも、なるべく避けたほうがいいのかな?」と思いますよね。

そんななかで、ひと時の憩いを提供できる施設は今こそ、ブレずに頑張るときではないでしょうか。

震災復興も大切ですが、心の休まる場所を誰もがもっている事も同じぐらい大切なことかもしれません。
※ガイガーカウンターは5~9万円するタイプが多く販売されていますが、手の出にくい高額品なので、
レンタルする会社が大繁盛らしいです。
 「夜」↓

畑の名札を組み上げる。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る