サツマイモ収穫で載せ切れなかった分~

2008.10.21
 「カマキリの卵をババーンと見せているまなみちゃん」↓

ソバ刈り取り時の写真。ソバ畑もサツマイモ畑も、カマキリやコオロギがたくさんいます。

殺虫剤などは一切使わないので、いろんな生き物が出てきてくれます。

 「サツマ畑の黒いカゴ」↓

これは、サツマイモ掘りで出る小さいものや、かじられているものを入れるカゴ。

小さかろうが、かじられていようがおいしく食べられるサツマイモ。レストランなどで食材として活用

したりもしますので、全く無駄にはしていません。ツルは動物、イモは人。捨てるところがありませんね。

 「ホックリふかしイモ」↓

来年の看板や四季報用に、収穫時に撮らせていただきました。熱くて、持つのがやっとでした。

 「サツマ収穫の日、木キック炸裂」↓

翔君のとび蹴り炸裂シーン。やさしく強く蹴って、木を痛めないのがポイント。落ちてきたドングリで・・

 「大ドングリ笛作り大会」↓

見渡す限りの、地面でドングリを削るみんな・・・すごい迫力だった・・・。

あんな小さなドングリで、あんなステキな大きな音が出るなんて感動ですよねっ!

木村さんのお父さん、斉藤さんのお父さんはマスターが早かったなあ。

できる人は、どんどん他の人に教えてあげてくださーい♪

 「こゆる君もふけるようになりました」↓

ドングリ笛作りが自分で出来るようになったこゆるくん。

私にも、こゆる君の作ったドングリ笛をプレゼントしてくれました。

※日付と名前を書きましたから、長く使わせてもらいますね♪

 「花畑がキレイです」↓

初の「遅まき種まき法」でやってみました。一面のコスモスはいい高さですが、ボリュームが足りないかな?

 「子牛と写真が撮れます!」↓

ヤギのお散歩の横に、子牛がやってきて年賀状の(来年ウシ年)写真を撮れる様にしています。

年賀用写真オススメポイントは3つ。①入り口モーモーベンチ②子牛と写真③乳搾り牛の顔側

ぜひどうぞ~。

 「今日(20日)のワンシーン」↓

40年以上も前からまかいの牧場にあったポプラ。いよいよ伐採されるときが来たのです。

樹は大切です。でも不要であればどんどん切るべきです。そしてそれ以上に植えてゆくべきものです。

これが公園的施設の管理の大切な点ではないかと勝手に思っています。

ずっと古い牧場の写真にも載っていた「ポプラ」がとうとう伐採されました。
 「入り口に作ってみました」↓

大きなカボチャでディスプレイ。11月1・2・3日は「いただき祭り開催」!

食に感謝する祭典として、様々な催しが予定されております♪(先日のブログ参照)

 「撮って見ました」↓

夕方近くてちょっと暗いです。

 ※20日はお休みで、なんとゴルフに。初の本コースでした。
  そこでたまたま2人の知り合い(まかいの牧場系)に会いまして、異口同音。
  「なにしてるんですか!?」と両方ともいわれた。   →ゴルフに決まってるだろ!
  
  あまつさえ、2人目にいわれたセリフは
            「新海さんの休みには、山で山菜採ってそう」・・・・・・・・・だそうな。
  たしかに。
  

コメントを残す

ブログ一覧に戻る