サツマイモ掘り、毎日13:30開催中♪(+クリスマス申込状況)

2011.10.16
 「台風でひっくり返った屋根は」↓

より強くなるように直されて、がっしりしております。まさかこの屋根が後ろにひっくり返ってしまうとは・・。

台風おそるべし。

 「CO2」↓

朝、車の排気ガスにブユがたくさん寄ってきていた。二酸化炭素感知能力があるので、排気ガスに寄ってくる。

朝晩は、もう結構寒いのですが、いるなあ。ブユ。 

 「営繕さんが」↓

ドラム缶を切っていた。食の体験工房で、冬の間パン作りやバームクーヘンづくりでつかうのだ。

今までつかっていたものが、さびて穴があいてきたりしていたので、新しく4つ作っていました。

みんな手作り。

 「雨で・・」↓

金木犀(キンモクセイ)の花が、雨でおしまいに。

香りでその存在と、移りゆく季節を気付かせてくれますね。

 「アメニモマケズ」↓

サツマイモ掘り♪ 受付時には雨が降っていませんでしたが、堀りはじめるころからポツポツと・・

でも大した雨にはならずに、サツマイモ掘りを終えることができました♪
 「でっかいよ♪!」↓

いろいろな大きさのイモが出てきます。

誰のが1番大きいかな!?

 「ほったよーっ!」↓

サツマイモ掘りでも、受付時に「袋ちっさ!これで500円?」と、よく思われたり言われたりしますが、

実際に畑で入れてゆくと、「こんなにはいるの!?」とか「食べきれないわねえ♪」とか 驚かれます。
 「ラッカセイ山」↓

今日も33キロの落花生をゆでた。そして、場内は雨で閑散としていたにもかかわらず、完売した。

一人2粒の試食をして頂くだけで、こんな風になる。まともな週末に作ったら、並んだ人しか買えないほどだ。

200g200円の小袋と、1キロ1000円の大袋を用意してみた。

 「ツバキさん・・・・鼻の下が伸びているよ・・・」↓

オカムラお兄さんがツバキちゃんの耳に、タオルを突っ込んでゴシゴシ。耳のなかにはブユがいる。

血を吸っているのだ。だから、タオルは赤く染まる。

そして鼻の下は伸びる。 カユイのだな・・ 。   でも、なんとも防ぎようがない・・・・。
 「クリスマスの申込用紙」↓ ※情報保護のため、読めない程度に写真の画素は落としてあります

いつも早々と定員いっぱいになってしまうクリスマスパーティーの予約。

昨年から3日間(定員300名)から5日間(定員500名)に増設されましたが、受け付け開始から10日たち

17日と24日はもういっぱいになりました。次にいっぱいになりそうな日は23日かな。

18日と22日はまだ申込み可能です。後半にはキャンセル待ちという状態に必ずなりますので

お考えの方はお早めに~。(実際、「当日風邪ひいちゃった」以外のキャンセルはほとんどありません)

家族・ご友人との時間を大切にするクリスマスパーティです。詳しくはまかいの牧場HPでどうぞ~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る