シイタケ収穫をしました(日曜日開催できなくて申し訳ないのです)

2014.10.21
※団体のお客様の写真は11枚目に掲載しております。

 「月曜日の朝は」↓

毎週月曜日の朝は馬飼野社長と場内を回り、動物の慰霊碑で手を合わせる。

5年後のまかいの牧場を見据えて、夢を語りながら。
 「乳しぼり頑張る」↓

日本1の乳しぼりを目指しています!  っとまずは胸を張って言えるように頑張り中・・

 「シイタケ狩り開催」↓

日曜日に「今日、シイタケ無いんですか?」っとお聞きになったお客様には大変申し訳なかったのですが

数的に50個ほどの少量だった+大きさがもう一息 でっあっために、月曜日開催に・・。

 「焼く!」↓

シイタケの一番おいしい焼き方は、カサの裏にじっとり汗をかいてきたらOK。

初めてだと、わりと「マルコゲ」にしちゃう方も。

風味が一番ひき出される焼き方をしてほしいのです♪  
 「ギンナンも登場」↓

シイタケを焼きながら、ギンナンもホイル焼きしてご提供。

平日とはいえ、「あなどるなかれ月曜日」とスタッフ間で言われる月曜日。

焼いたギンナン(70~80粒焼き上げてあって100円)は一瞬で完売。

その実の恵みをくれた木の下で、その木に感謝しながら食べるのは「贅沢な時間」ではないでしょうか。

※この時、食べながら、あるお父さんが「得した~っ」とつぶやいてくださったのはうれしかった・・
 ありがとうございます。
 「おいしい部分は・・」↓

シイタケの軸の部分は味が濃い。 いしづきを持ち、軸の部分をチュッパと食べると味が濃いのがよくわかる。

グアニル酸などのうま味成分を含むシイタケの中心部ですから。
 「月曜日のサツマイモ堀り」↓

サツマイモも半分ほどなくなりました。で、ここの列は、急にでっかいイモが減ってきて慌てました。

(事前にサツマイモのツルを刈って取り除いておく分が、間に合わないところだった)
 「みてーっ!」

でっかいイモって見せたくなるよね♪   わかるわかる♪

 「すごいぞ!」↓

もうムッシャムッシャと! (つち)

それを見て笑顔でいるお母さんお父さんのおおらかさが またいい感じでした。

 「夕方デリバリー」↓

馬飼野牧場の堆肥は畑までお運びして3000円。(市価の半額)

夕方、堆肥デリバリーにいきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   ★★ハロウィンの仮装をされたお客様★★ にはいいコトが! 
ハロウィン条件  

  ①素敵な仮装は牧場内を盛り上げるために、滞在中は衣装を外さず、みんなを楽しませてあげてください。

  ②仮装はハロウィンにちなんだものでおねがいしまっす!例:魔法使い・カボチャさん等

  ③仮装には3つのアイテムが必要!!【1】頭にかぶるもの【2】衣装【3】小道具

    ※「小道具」はステッキやカバンのようなもの等

💛💛いいことって?💛💛  (有料入場のお客様が対象のため、2歳以下のお客様は対象外となります)

 なんと! ⇒①入場料金無料!

        ②お菓子の詰まった袋がもらえます!!

        ③素敵な仮装をされたお客様は・・こちらでお写真を撮って、飾らせていただく
         サプライズも!?(11月上旬まで掲示予定)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る