シイタケ菌打ちが佳境

2012.03.06
 「朝、遊具をあける」↓

遊具担当のヤマグチさんが、山梨の激しい雪で出勤が困難なほどだと。ここでは雨でしたが。

急きょお休みにしてもらったので朝の準備は私が。私も2年近く遊具にいた時期があります。

 「月・火曜日はコレがメイン」↓

シイタケ菌打ち。ドリルで穴をあけて、菌をコンコン打ちこむ。

結構時間かかる。  そして・・・地雷を踏んだ。  またやっちまった・・・

GIKKURI再来。
 「この木で57個打ちこんだ」↓

今使っているシイタケ菌のコマ1個で2.6円。50個で130円なわけだ。木は200本ほどあるけれど、

太さが2倍で、打つコマ数は3倍以上になるので用意するコマが余っても足りなくてもいけない。

なかなか無駄なく用意する見立てが難しい・・。
 「その横では・・」↓

過去に牧場で亡くなったり、お疲れ様をした動物達の遺影や遺品がふれあい学習館に飾ってあります。

他へ行った場合と、亡くなった場合では状況が違うが、牧場で思い出をくれた動物達をご紹介するのは

良い事だと思います。可愛がってくださった方々やお世話したスタッフの気持ちを、のこしたいのです。

※本文は毎日打っているくせに、まだコメントのお返事ができていなくて申し訳ありません・・・
 「企画の訓練」↓

地元富士宮市で先進的に活躍されているアドラインさん(社名です)による、企画立案講座開講!

お題は「自慢の牛乳を使って、新しい製品をプロデュースする」です。

参加者が3グループに分かれ、各班が自由に考える。
 「その指針」↓

コンセプトや価格、キャッチコピーや販路に原価率など、詳細にわたって考えやすいようにテキストを用意して

下さっていたのでとても進めやすかったです♪   でたアイデアをチラリとご紹介すると・・・

「熱々ワッフル+冷えソフト」的なものや、「粉末化してかけたり飲んだり」とか「入浴剤」等も。

 (詳細情報は企業秘密としておこう)( ;´Д`)
 「ロゴも・・・」↓

入浴剤ではこんなロゴも描かれたり♪     (女性的だ・・・ワタシニハムリ)

話し合い時間はほんの40分ほどだったにもかかわらず、「色々な考え方」が出てきました。

牛乳を粉末化して色々と活用する案では、「ビンは重い」というマイナス点をどうするかという着眼点だたり、

熱いものと冷たいものを一緒にすることで、新たな魅力とおいしさの開発してみるチャレンジ精神だったり。

ここから実際に商品化するまでは困難を極めるのは当然ですが、アイデアの出発点がなくては始まらない。

日々精進ですね。(これらを考えっぱなしにするのか、アイデアのストックに入れるかどうかが1つの分かれ道)
 「夕方」↓

ヤギのスカイブリッジを測ってみた。高さは4.8メートル!橋の長さは16m!

数字って大切ですね。

ヤギがてっぺんに立ったら、目線は5メートルを超える事がハッキリわかりました♪

紹介のパブリ的なものを作るのに、測ってみたのです。

 「この橋の長さが」↓

上から見下ろす様に橋を見てみた図。この橋が全長16メートルだと分かりました。

営繕のウエダさんの仕事です。相変わらず素晴らしい。グラグラしないんですもの。
 「急なフリにも関わらず」↓

牧場の女性スタッフがパソコンに向かってワイワイと制作にかかる様子。(女子会の様相でした♪)

これも日々精進です。
 「いろんな人に見てもらうのも大切」↓

いったんは初稿ができたものの、エンドウさんなどに見てもらい、意見をもらって直す。

< br />

他の色々な人に見てもらいながら良いものにしてゆくのは大切ですね。

プロじゃないから、ずっと同じものを見て考えていると何が良いのか分からなくなってくるし・・

そもそも考え方の方向性がずれないようにするにも、日々精進。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る