シモバシラが立ちました・・(驚+心配) ・ トウモロコシ芽が出た!

2010.04.26
 「シモバシラが1センチほどの長さで・・・!」↓

寒い朝! 写真右下の白いのは、4月終わりの遅霜(オソジモ)。

霜に弱い作物はダメージが・・・ウメとジャガイモで少しダメージあり。

日中は割と暖かかったのですが。

 「たとえば」↓

ドクダミ。霜に当たって黒くシオシオになってます。

中の水分が凍った際、膨張して、細胞壁を壊してしまうので、立っていられずシオシオになっちゃいます。

ココまでなると、もう治りません。次の新しい芽が出るまでダメです。

 「トウモロコシの芽が出た!」

ルナちゃん、モユちゃん達は畑に見に来て下さって、芽が出てきた様子を楽しめました♪

早く出てきた芽は、少し寒さのダメージを受けたようです。

95%の方は芽が出る寸前で大丈夫でしたが、写真のところが1番伸びていて若干先のほうが茶色に。

 「ソラマメ畑」↓

ココでは始めて育てるソラマメ。いつ収穫時期か観察しています。

おそらくニンニクの芽が採れるのはGW後~5月中旬、ソラマメ・ニンニクの収穫ベストは5月末辺りか。

ラッカセイ・サツマイモの植え付け日と重なる事必至。それはそれで時間をずらしながら同日開催もありえる。

※サツマ・ラッカセイはトウモロコシと違って多少種まきがズレても大丈夫。
 一斉送信連絡をもうすぐいたします。
 「最初の穂がでた!」↓

小麦の穂が出始めました!が、本当にコレが最初なのでまだだな・・この刈り取りは6月13日辺りか。

日を決めても、からっとした日でないと刈り取りと乾燥が出来ません。

 「こんな大変なタケノコ掘りは初めてだった・・!」↓

大人が丸まった(?)ぐらいの巨大な石の下から生えていた大きなタケノコをサユル君のお母さんと

力をあわせて30分ほどかかって掘り出した!岩ノ下に角材をいれつつ、テコの原理で少しづつスキマを作り

小さい角材を1つ1つねじ込みながら・・・・こんなタケノコ堀は初めてだった。難易度MAX!

 「羊の毛刈り」↓

GW中も11時から開催! (すごい人出になりますが)

 「またヘンなモノを作ってしまった・・」↓

下の絵を体験のお姉さんに描いてもらって完成!まだ写真撮れてなかったのでこんな展示にしたら、

みなさん横でピースして撮られてましたが・・・・

じつはコレ、 「カオダシ」です!
 「サユルくんと」↓

 「家族で♪」↓

出している顔が目立たないので、夕方改善しました。

が、その改善した様子はまだ写真撮ってません。

他にはない完全オリジナルであります。お楽しみくだされば幸いです。 

※季節感+思い出+大人もやりたくなる顔出し+家族の笑顔 が製作テーマ。
 (+当日人手かからない+混雑でも楽しめる も裏テーマ)
 「ハッとばしをプレでやってみた」↓

まずはスタッフのエンドウさんが ピューン!

なんだか飛びながら「何か白いもの」が出ているようですが、たまたま下にひいた白線がいい位置に♪
 「カワシマさんも」↓

ホリャあ!  

 「周りの方に声をかけて」↓

最高記録は18メートルでした!

 「大空へGO!」↓

いい写真は看板に掲示されます~♪

 「このとき60枚ぐらい撮ったら・・」↓

沢山写真を撮りすぎてカメラの電池がなくなった・・・  それでタケノコの写真撮れなかった。

 「ブンッ!」↓

エコちゃんの投げっぷりが良かったですよぅ♪

この後でレストランでもお会いしましたね~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る