シモバシラ

2012.11.30
 「朝日とコスモスと富士山」↓

水曜日の朝。コスモスももう終わり・・・・。

タネをまいて育ててきましたが、綺麗に咲いてくれました。  ありがとう。
 「地面が白い」↓

芝生の中に黒い土の小山が一杯。モグラだ。

地中に穴を掘る際に、不要な土を地面の上に捨てる。それが「モグラ塚」と呼ばれる土の山。

このままでは芝生がボコボコになり、草刈り機が入った際に土を切ってしまうので山を潰しておく必要がある。

 「シモバシラ」↓

寒い朝がなんどもやってくる。地中の水分が膨張しながら柱状になる。それがシモバシラ。

踏むとサクサク。いい感触。
 「朝」↓

朝6:50。もうすでにミツイお兄さんが場内の掃除を相当終えていた。頑張る!

落ち葉の季節も佳境です。
 「木がたくさん。処理中」↓

牧場の木から、たくさんの「マキ」や「きのこ木」が採れます。

葉も枝も幹も、みんな無駄にならず活用されます。牧場ではいろんなものが循環しています。
 「遊具のコナラ」↓

イチョウの葉はもう9割近く落ちましたが、ナラの落ち葉はまだまだこれから。

 「水」↓

水の使用量の比率では、世界のどの国でも農業に7割近く使っています。日本も例外ではありません。

食料を輸入するということは、生産するのに使う水を輸入しているのと同じ。バーチャルウォーターという

考え方です。

水のあふれる日本に住んでいると、水のありがたみが薄れやすいのですが、今世界では水資源争奪戦中。

確実にやってくる、「食糧難」がもうすぐそこまできています。

シャワーや水道は出しっぱなしにして使わない、お洗濯はお風呂の水を使うなど出来ることはたくさん。

水も食べ物も無駄にせず、大切にしましょーう。
 「Fさんのプレゼント」↓

今年も、お客様であるFさんからカレンダーがプレゼントされました!♪

ダイビングをされるお仲間さんといっしょに毎年作っているカレンダーですが、レベル高!!

牧場各所でも毎年使われておりますし、無くなるまで入場口で配布されております♪

多くの方に喜んでいただいております! Fさんいつもありがとうございます!!
 「新しいものがついた」↓

新型の灰皿?  いえいえ、ソーラーパワーの照明です。

夕方暗くなったら・・・・・↓
 「夜」↓

おお、ついてる♪   (私が明かりをのぞきこんでいる↑のですが、まるで妖怪のようだ・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る