スタッフ全員で、来季の足並みをそろえる。

2014.02.27
 「少しでも復活させたい」↓

実は吹矢会場のテントが2つ、雪でメチャメチャに潰れ・・・ダメになった骨を選別し、部品も双方から

とりながら、多少の曲がりは直しながら・・・  1つ分はなんとか確保!

※部品が1つでも足りなかったらダメだった~♪
 「方針説明会」↓

定休日の水曜日は、昼から方針説明会。

来年度をどう進めてゆくか、5年後を見据えて、今どうしてゆくべきかなどの、皆の足並みをそろえる大切な日。

一人ではいくらスペシャルに頑張っても大きな力にはならないけれど、みんなで同じ方向を向いて努力すれば・・

会社は変わる、社会は変わる!  みんなが喜べる社会に向けて、まかいの牧場で出来ることはたくさんある!

 「表彰も♪」↓  ※個人名があったので、画素を落としてあります。

頑張ったスタッフや、新人さん、部署を皆の前で表彰。

称えあうことって、良い波を起こす 大切なことではないでしょうか。

 「発表も」↓

「私とまかいの牧場」というお題で、発表も。

「そもそも、自分はなぜここで働いているのか?」この答えを明確に持っているかいないかで行動は違う。

自問してみるのも、仲間と話し合ってみるのも、良いことだと思います。

まかいの牧場では各職場に「役割・使命」というものが既にあります。

自分の価値観と、役割使命を重ねて考える良いきっかけになれば、作文を作ったスタッフも嬉しい♪

 「最後に!♪」↓

「では本日の方針説明会を終わります」と言ったら・・・ 

「この場を借りて、言いたいことがあります!」と静岡サービスエリアのオダギリ店長が手を挙げた!

まず一人で前に出て、「僕らは同じ仲間なんだから・・・・もっと会いに来てくださいっw!」っと心の叫び!!

そうですよね。同じまかいの牧場のスタッフでも、お店があるから牧場に来る機会は当然少ない。

それは、製造しているスタッフも似た様な感じ。

・・・かくして、静岡パルコのお店・サービスエリアのお店、お菓子・ミルク・パン工房のスタッフの

紹介が和やかな空気の中で行われ、方針説明会は終幕となりました♪

 「高圧洗浄機」↓

高い圧力で水を吹きだして掃除する道具。

牧場のケイシお兄さんが使い方を教えてほしいということで、初めから終わりまでを教える。

洗う場所はウサギふれあいの「ウサギ山」。

 「到着したものは・・・」↓

牧場に戻ると、春の四季報(お知らせ)が完成し、届けられた!

せっかくみんながいるので、手伝える人でおろし作業から行う。続けて、数え作業。

 「お疲れ様でした!」↓

四季報春号は近日公開!

1万分以上ある四季報を、皆の力を借りて100枚づつの束にする作業を行いました。

 「全国版の記事」↓

1週間近く前の記事ですが。

潰れた牛舎と、呆然とする 悲しげな牛・・・

写真だからこそ、伝え聞いたこととは違う 悲しさと悲惨さを感じました。

これがまかいの牧場の近所で起こっているとは・・  

大雪の爪跡はまだ続いている。  苦しいのは自分たちだけではない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

ブログ一覧に戻る