ソバって栄養がすごいんですよ!

2009.10.06
「洗います」↓

朝はシート洗いから。使ったものはきれいにしてしまおう。

 「大根の葉を食べる虫①」↓

点々のひどい感じに葉を食べるのは、このハムシ。

モクサク(木酢)をまくと忌避効果が出るけれど、雨続きだとすぐ洗い流されちゃう。

殺虫剤・農薬は一切使いません。

 「大根葉の間引き」

大根は2期に分けて育てています。コチラは2期目。

1畝約160株×7畝で合計1100株。

 「大根の葉を食べる虫②」↓

真っ黒いこの虫はカブラハバチの幼虫。ハチなのですが、幼虫時代には葉を食べるのです。

ひどく食い荒らすような感じではありませんが。
 「間引き菜がコンテナ1杯採れました」↓

レストランへGO!

まだコレが10杯ぐらい採れそうですが、さすがにそんなに持っていっても困るし。

漬物にするといいけどね。

 「ニンジンもうちょっとだなー」↓

今月半ばから収穫できそうかな? 

完全に農薬無しで育てるので、虫が少なくて助かります。高原は。車で10分下ると状況が違いますから。
 「ソバ畑」↓

18日はソバの刈り取りを13:00畑集合で行います。

それを新聞社に配信しましたので、撮影があるやも知れません。

 「朝霧高原はソバの育成にすごく向いているのです」↓

朝霧高原はソバの育成にとても向いているので、甘い粉が出来るのです。

ソバはビタミンC以外すべての栄養素がつまっているスペシャルな食べ物!

おまけに消化吸収が大変良いのです。

 「ソバの実」↓

例年より育成が早い様子・・。

これは18日を待たずに8割がたコチラで刈り取って干してしまう作業をせねばならないかも・・

作物は毎年同じようには行きませんね。天候に左右されます。

 「秋のジェラート食べてみた」↓

自分の作ったサツマイモや、小豆の入った秋の新作ジェラートを食べてみた♪

イモの甘さが口に広がる感じが良かったです。   もう秋だなあ。

 「ギンナンを食べよう!①」↓

まずクサイ果肉は不要なので、ビニール手袋しながら洗って落としてしまいます。

埋める方法もありますが、面倒なので洗ったほうが早い。 少量なら。

ギンナンはぬれててもいいから、紙の封筒にいれます。

 「ギンナンを食べよう!②」↓

電子レンジに入れて熱します。パチパチ言うまで。加熱時間はレンジの出力と入れた量によりますので、

入れた粒の半分ぐらいの数が「パチン」というまで。

ビニールの袋だと熱に負けてしまうので紙を使います。

 「ギンナンを食べよう!③」↓

ほれ出来た♪フライパンよりラクで早い!洗い物も無し!

 「ギンナンを食べよう!④」↓

火が通ったかどうかは色ではっきり分かる。

下の透明な方がOK.上は生。生ならもう1回すればいいだけのこと。美味しい!

食べ過ぎないように・・・・特に子供さんは。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る