ソバ打ち体験レポート

2012.11.12
※土曜日のスペシャル収穫体験日(昨日)の分は、遅くなりましたがアップいたしました~。
 マウスの不調(断線?)でパソコンが動きませんでした。
 新しいのと交換してばっちりです!

       ・・・すみません、今日のブログはメッチャ長いです・・・↓

 「ソバ打ち!」↓

8月にみんなでタネをまいて育ててきたソバ。

先月刈り取りして、束ねて乾燥し、脱穀もできました。みんなで協力して作業を進め、やっとこのソバ打ちの日を

迎えることができました。

買ってきたものとは違う、自分たちでそだててきたソバ。

物にはドラマがあるのです。

このソバのドラマを知っている人は、このソバをよりおいしく食べることができるのです。
 「粉同士をつなぎ合わせる最初が肝心」↓

最初の瞬間はやる気を見せたヨキブー画伯。

でも、ソバって・・・・難しいぃ!!   会長さん言葉を借りるなら

粉同士の間を取り持ってやる「仲人」のような気持ちで少しずつ、やさしく、つながる様にしてください。と。

ソバは奥が深い。

 「初めの難しさ」↓

さし水は、何回かに分けて入れます。

一気に水をいれただけでもうアウト。失敗です。

やさしく、ゆっくりと、すばやく、大胆に。        ムチャな・・・( ;°Д°)・・・・  
 「僕も手伝う!」↓

遅すぎてもムラができたり、乾燥してしまったり。

早すぎてもうまくつながらないソバになっちゃう。  難しい。  

でも・・・・それが楽しい!!
 「難しい・・・」↓

この後驚きの展開に。

 「コネる!」↓

まとめてからも、やり方がある。 練ればいいってもんじゃない。

「空気を抜きながらこねる」これはなかなかな難易度が高い♪  

みんなで交代で体験する家族さんもありました。

※ソバの会の先生に「あ~、乾いちゃう 乾いちゃう!」っていわれてましたケド♪
 「僕もお手伝い~♪」↓

テツ君も一緒にコネコネ。 いいソバの香りが辺りに漂います♪

マナちゃんも頑張ったね!
 「全体の風景」↓

途中、ドバドバ雨が降ったりもしましたが、食の体験工房はいつもにぎやかでした♪

今年のソバは限定20組が定員いっぱいで満員に。参加できかなっかた方は申し訳ありませんでした。

来年度は年明けから受付開始致します~。              (あ、かいちゃった)

  ※本格募集開始は2月1日朝の一斉メール送信から!
 「ペタペタ」↓

まとめて空気を抜く作業も終えたら、とうとう作業台に置いて「のし棒」の登場です。

その前に、形を整えながら手で丸く伸ばします。
 「スイスイ~♪?」↓

のし棒で伸ばす時こそ、ゆっくりやるとどんどん乾いてしまう。

均一の厚さでひろ~く うす~く伸ばします。
  
形も四角に美しく・・・    なかなかうまくいきませぬ♪
 「あ~、もっとこう、そうじゃなくて、あ、だから右の方をもっと強く・・・・あ・・・」↓

はたから見ていると、色々言いたくなります。 

まさに岡目八目。

(おかめはちもく:人の碁を わきから見ていると、打っている人より八目も先まで手が読めるということから第三者は 当事者よりも情勢が客観的によく判断できるということ)
 「丁寧に・・・」↓

切るにも慎重にならざるを得ません。

小さな子供さんから、お母さん、そのまたお母さんまで、色々な方が蕎麦の真髄に迫る1日になりました。

 「同じ太さに・・・」↓

ケースケお父さんも頑張る!

最後の麺を切るところで太さがバラバラになると、もう台無し!?

ゆでる際に、太いところと細いところで「生&ゆですぎ」の状態が生まれるから。

慎重に・・・でもなるべく早く・・・・     この奥深さがたまらない♪

※今年ご参加いただいた家族さんの約半分は、2回目以上のソバリピーターの方々なのです~。
 トウモロコシの次に人気度が高い!(リピーター率が高い)
 「コンニャク芋も掘りだしました」↓

ユウナちゃんの持っているのが3年経過したコンニャク芋! 

2年たったものを春先に植え付け、最後の1年をここで育てたのです。

※コンニャク作りは12月~1月中に開催できます。あとの芋はこちらで掘りだして乾燥させますので、
ご都合の合う日がございましたら、担当新海までお伝えくださいませ。
コンニャクは大ナベでゆでたりして作るので、一度に大人数ができないのです。予約は先着順!
1日4組まで! 
(春先にコンニャクを植えた方以外でのご参加ワクは4組分だけあります。「本物コンニャクづくり」に参加して見たい方はagri@makaino.comまでお問い合わせくださいませ。担当:新海)

 「大根引っこ抜き!」↓

ベリちゃん上手に抜けました!    「エヘッ」って表情が良かった♪

 「大根引っこ抜きは毎日11:30から開催中!」↓

日曜日のサツマイモは今年最後のサツマイモ掘り・・・・っと思ったら、いきなりの土砂降りで参加者ゼロ。

ということで、もうしばらくサツマイモ掘りは13:30から開催しております。 ( °Д°)

サツマイモが終わりましたら、13:30は大根引っこ抜き収穫の開催時間になります。

 「なんと丁寧な・・♪」↓

 
ショウマ君達は、前回のソバのお世話で一緒に遊んだ別の家族さんとの思い出が、あまりに素敵だったので・・

なんと、「牧場産サツマイモたっぷりタルト」をお母さんが自分で作ってプレゼント!

なんと素敵な心意気・・・  御礼の手紙付き!♪ (勝手に掲載してすみません)

※ちなみに・・・芋の甘さを最大限に引き出した、素晴らしい、素晴らしいおいしさだったのです!!
 ナゼアジヲシッテイルノカ・・・・・?
 本日、来年の食の体験教室の新メニュー候補に挙がりました。(実話です)
 「ぎんなんひろい」↓

来週末も13:00からぎんなんひろい開催!

食べ方の簡単レシピも一緒にお配りしております。

※ソバ打ちを4回開催致しましたので、その合間で抜けてギンナン拾い開催に加わりました。

 「バームクーヘン作り」↓

雨が降ってもへっちゃら! バッチリ屋根下のたき火でケーキを作る!

見事な火がついていました♪ 今月から始まった冬の人気メニューです。

 「お手伝い~」↓

シブタお姉さんのマキ運びをお手伝い。  

その姿があまりにカワイイので、周りの人たちもみんなホッコリしていましたよ♪

 「麦の種まき」↓

密かに人気が高まってきた麦の種まき。日曜日も3組の方が種まきしましたが、最後は雨の中の種まき。

1区画5000円で、小麦の種まきから来年6月のうどん作りまで体験できるのです。

来週末の土日が種まき最終日!(一応23~25日も出来ない事は無いですが・・・)

ご質問やお申し込みはお早めに~。 0544-54-0342 か agri@makaino.com までどうぞ。
※長々とお読みくださりありがとうございました!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る