ソバ脱穀・シイタケ狩り2回・大根収穫・イモ掘り・小麦種まき・ニンニク植え付け。

2014.11.03
※本日は写真が多いので・・コメントは短めに・・(したい)

 「みんなで協力してソバの脱穀開始!」↓

2週間前にみんなで刈り取ったソバ。羊の家で干していました。

いよいよ、種だけにする「脱穀」の開始!

 「まずは」↓

脱穀機(電動+足ふみ式)で種を外す。ゴミも多く入るが、最初はそんなもの。

なっちゃんの「出口を詰まらないようにつっつく作業」が意外と重要でした♬

 「つぎに」↓

ザルで大きめのゴミをとる。

 「最後に」↓

唐箕(とうみ)で軽いゴミを飛ばして種だけにする。

※ソバの会さんが「先週、屋久島の博物館に行ったら、コレが展示されてたよ」と。
 骨董品のようですが、ばっちり現役です♪
 「やた!」↓

11:32終了!  屋祢下で雨に当たらない乾燥は良かったけれど、日に当たっていないので

乾かしがいまいち。今回は脱穀に苦労してしまいました。次回は注意します~。

 「今年初の」↓

いよいよ秋後半から冬にかけての収穫「大根引っこ抜き収穫」スタート!

写真のナナミさんは、昨年の大根引っこ抜き収穫が楽しくて、1年間今日の日をずっと待っていたと!

嬉しい声をいただきました♪  味でも人気の「おでん大根」を多目に育てております~♪
 「スグル君」↓

大根 + 真剣なスグル君 = カッコイイ
  
   か・・。
 
大根引っこ抜きは、選ぶ力が要求されます。「選ぶ力」も大切な「生きる力」の一つです。

 「シイタケ狩り1発目」↓

秋本番!!  ここまでは土曜日に開催して採り尽くして日曜日不開催 ばかりでしたが、

この3連休中はシイタケ絶好調!!  (この秋最高なシイタケ狩りの週末はこの3日間でしょう)

 「お会計法」↓

シイタケ狩りは、①もぐ②お会計③たき火で焼いて食べる の流れ。

たき火の火付けから最後の食べるまでを一人で担当するのでお会計のスムーズな流れは重要。

新聞敷いたトレーを2つ並べ、交互に出していただきながら数えるようにしました。スムーズ!

 「それでも大混雑」↓

1回目は90名ほどの皆様とシイタケ狩りを楽しみました。

焼くところを多めにはしましたが、ちょっと待ち時間が出てしまい申し訳なかったのです。
 「サツマイモ堀り」↓

いっぱいついてるわぁ♪  今年は畑内で場所によってエライ差があった。  

列によって差があったので、植え方指導の不均一が原因とみております。反省。
 「ちかちゃん」↓

イモは…この日だけパープルスイートロードという紫イモを収穫。  ちょっと特別。

畑は95%収穫終了。そろそろおしまいになります。
 「シイタケ狩り2発目」↓

シイタケ目前の坂。走り出す子供たち。いいぞ!  子供らしくて!

※大人は「ハアハアしながら」坂を上ります。

 「シイタケ狩り2発目」↓

2回目は60名ほどの皆様と一緒に!

それでもまだあるぞ!  本日も12:30に開催いたします! 

※まだあれば・・・14:40も開催‼ (こんなに開催できた週末は初めてだ♪)

 「ひつじさんと年賀状の撮影会」↓

シイタケ狩り会場から、焼き食べのたき火まで戻る際、学習館前で撮影会開催中でした♬

手作りのしめ縄を装備して、年賀状の写真を撮ろう!!  干支の羊さんと一緒に!!!

お見逃しなく!!   
 「キッズワーク」↓

紙芝居のお手伝い。  手作りのハッピと拍子木で「紙芝居が始まりまーす!」と練り歩く。

 「ニンニク植え付けと小麦の種まき」↓

銀杏が黄色くなってきて、小麦の種まきスタート!!

小麦の種をまいたら、来年の2月に麦踏み、6月に刈り取って脱穀し、7月上旬にうどんを打って食べましょう!

来週も開催いたします♪  

※ご希望の方はagri@makaino.com または0544-54-0324 担当新海までどうぞ~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る