タケノコ堀りは近い♪       はず。

2009.03.31
 「有機石灰」↓

自然のものを使っての土壌改良や消毒。

土にすきこむだけでなく、ジャガイモが生長してきたら真っ白にぶっかける予定。昨年その方法で

病気などが一切出ず、良かったからです。茎や葉に石灰をかけるのは新しい方法。でもいいみたい♪
 「買ってきたアスファルトでチョイ舗装」↓

ひび割れにいれてコンコンたたいて出来上がり。簡単な上に、丈夫なようだ。安いし。いいねえ。

 「ものづくり工房のアピール作品登場」↓

入場口に新しい作品が。これは「もくねんさん」といって、鉛筆を作る際に出た木のくずで粘土状にしてもの。

まさに粘土ですが、乾くと「木」のようになるモノ。春バージョンですね。
 「ヤエムグラ」↓

竹林はいまこの「ヤエムグラ」がたくさん生えています。

葉が八重(6~8枚)生えた部分があり、藪(やぶ)を作るので八重葎(やえむぐら)。葎=ヤブの事。

 「細かいとげがあるので」↓

「ヤエムグラは、こんな風にくっつきます」↓
 

草花遊びの1つです。

 「切ると水が出るこの木の名前は・・・」↓

その名も「ミズキ」。園芸的な品種にハナミズキやアメリカハナミズキがあります。

ヤマボウシもこの仲間。数年前の春、枝を切ったらポタポタぐらいの水が良く出ていました~。

 「サツマイモの苗を作ろう!」↓

さて、ゆうごくんと一緒に埋めたサツマイモを掘り出さなきゃ。今日はまだ。

 「目で見て分かる堆肥パワー」↓

堆肥の山があったふちだけ雑草がゲンキ。堆肥は栄養があんまり無く、途上改良程度だという話を聞いた事が

ありますが、私はそうは思いません。良質な堆肥をたっぷり入れると化学肥料無しでゲンキに育ちます♪

追肥にも「発酵鶏糞」などを使います。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る