タケノコ掘り+紙飛行機大会(プレ)

2009.04.30
 「ジャガイモ畑で迎えた朝」↓

駐車場確保の為に、車を牛の銅像(慰霊碑)の横に。牧場のお兄さん達もみんな。

最大限確保しても足らなくなるのは3・4・5日。

 「たまねぎがピンッとしてきました」↓

ここ1ヶ月でぐんぐん太くなりますよ! 収穫体験は6月!

 「6月収穫の梅」↓

梅の実もこの1ヶ月がすごい成長も見せます。

 「今日のタケノコ掘り」↓

今日もタケノコは人気!でも明日もできそうです。5月1日までは13:30乳搾り会場集合!案内有。

 「掘ったどーっ!」↓

太い、最高なタケノコを持つのはももかちゃん。

夕方拾ってくれてありがとうね♪
 「とどけ!夢飛行機」↓

草原で富士山に向って100人以上で一斉に紙飛行機飛ばし競争をする。それが「とどけ!夢飛行機」の催し。

2~6日の12:30からが本開催。今日(29日)は事前のお試し開催で♪

紙に自分の夢を書いて、それで紙飛行機を作って競争します。
 「その飛ばし会場」↓

ヒツジが食べちゃうから注意が必要だ。

 「さあ!飛ばそう!」↓

ゴキゲンな富士山に向って一斉に飛ばそう!人数が多いから大迫力♪参加無料ですからぜひご参加ください。

風景も手伝って、思い出の1日になるに違いないです。

 「そーれっ!」↓

今日は120名ほどでしたが、本番は数倍になるでしょう♪(紙がなくなるまで参加受け入れ~)

 「1等賞の【夢応援賞品】」↓

年齢別で行います。①幼稚園保育園以下②小学1~3年生③4年生~大人の3部門。

それぞれで1等になるとこちらのオリジナル特別賞がもらえちゃいます♪

 「竹林の管理の1つ」↓

竹は材料としても牧場で使っています。でも適当に切っていくのではダメ。きり方があります。

切り口が器状になっていると、水がたまってボウフラがでて「蚊」がわいてしまいします。このように切る。

 「遊びで穴をあけられたりすると水が・・」↓

今日は水がたまらないように、ドリルで穴を開けておきました。(写真中央で水がチャーッとでてますねね)

 「ともや君ありがとう!」↓

ちょっと「こはく」の調子が悪くなって、ここには書けないほど心配してくれたともや君。

一生懸命草を集めたり、声をかけたりしてくれて・・・。       ありがとう。
 「志村うしろーっ!」↓

こはく君が夜、いきなり回復のきざし。急にむしゃむしゃ食べだした♪牧場のお兄さんお姉さんのお世話が

良かったのかな。 あ、あかつきが横から食べてますよ・・カワシマ君。 食いしん坊のカワイイ奴め♪
 ※新型インフルエンザの情報から目が放せません。フェーズ5に引き上げられました。(30日)
  メキシコでは発生から約1ヶ月で150名を越える死亡者が。
  各国はまだ発生から数日。「メキシコは大変だ」なんて思ってる人は、数日後には1人もいないのでは。
  抗ウィルスマスクを製造している会社の株がものすごく上がっています。
  1歩先を読む必要がありそうです。  対策を受身にしていると間に合わなくなります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る