タケノコ最高潮!(「種芋からコンニャク作り」は定員になりました)

2008.04.28
 「今日はジャガイモのお世話の日」↓

ジャガイモのお世話にたくさんのみなさんが集まってくださいました♪

次回の5月10日に向けて、雑草を取ったり、大きい株は芽欠きしたり。

たくさん採れると良いですね!
 「コンニャク植えによきぶー君も挑戦」↓

エッチラ オッチラを温かく見守るお父さんお母さん。

うまいコンニャクの刺身を食べるため、がんばるのだ!
 「コンニャクイモ植えは結構すぐ終わる。」↓

今にも土をかける寸前の種芋と一緒に ポーズ♪

今年はお試しということもあり、限定6組!

すでに定員は一杯にになっておりますので、ご希望の方は 来年に・・・・。

今植えて、コンニャク作りは12月7日(日)の予定。

生え方はかなり奇妙ですから、またこちらで紹介しますね~。
 「おお・・・かんた君成長したねえ♪」↓

体調不良も合って、なかなか日の合わなかったたいよう君かんた君達。

お兄ちゃん2人は来られませんでしたが、年下の2人とお母さんとおばあちゃんとで

来る事ができました。

昨年は良く覚えていないほど小さかったかんた君が、

今日は自分で「種まき」「肥料やり」「足で土寄せ」「踏圧」まできちんと

できました!  お兄ちゃんになったねえ・・。私もうれしいですよ~♪
 「タケノコ最高潮!」↓

まあ、「雨後のタケノコ」とはよく言ったもので、

よく出ています。

本日も限定15本で行い、定時には表示の前に並んだ方であっという間に一杯。

すばらしい大きさのタケノコがたくさんほれました!♪

掘り方を知っていれば数分も掛からないほどなのに

知らないと1時間かかったりもする。

経験する事で、タケノコの生え方や、掘る苦労が体験できますね。

タケノコを食べるたびにこの体験を思い出して、家族さんの話が盛り上がれば

それもまた、「食育」の一環ではないかと思います。
 「つかさ君も100点掘り(欠損無し)だ!」↓

今日のたけのこ堀りに「期待大」のお父さん。

何度か連絡をいただき、綿密(?)な打ち合わせの下

今日は参加する事ができました。

タケノコのあくの抜き方は自宅で私が行った様子を数日前にアップしましたので

ご参照下さい。

①頭を斜めに切る
 ②真っ二つに切る(大きいものは)
  ③米ぬか(米の濃いとぎ汁でもOK)で煮る30分~1時間
   ④自然に冷まし、チョロ水状態で数時間水にさらす
        こんな感じです。

 「本番に向け、大声コンテストをためしで行いました♪」↓

あっという間に30名以上がエントリーしていただき、その人気に私も驚き。

次々に夢を叫んでその声の大きさを計測しました。

畑で昨年から参加してくださっているかいき君・しょうき君・石川君で

1~3位を独占してびっくりでした!

最高記録は100.8デシベル。

思わず耳を押さえんばかりの大声!  いいぞ!

本番は5月の3・4・5・6日の4日間です!(12:00開催)

定員はどのぐらいにしようかな・・・?
 「これが計測の器械だ!」↓

このマシーン(?)で正確に測ろうというのです。

当日はもっともっと盛り上がるように、いろんな工夫や改善が見つかりました♪

今日参加してくださった方々、ありがとうございました!

当日は景品に自転車やハンモック、モンゴル村宿泊券などいろんな賞品も

用意されていますから、ふるってご参加下さい!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る