ツバキとサザンカの違い。

2012.12.06
 「バードケージ前の木」↓

私が入社した頃は小さな木だったのに、今では結構大きな樹に成長した「サザンカ」。(っぽい)

サザンカとツバキの見分け方は色々あるが、花の咲いている時期ならば下を見ると分かる。
 「花弁がバラバラと落ちています」↓

サザンカは花びらがバラバラと落ち、ツバキは花のままポトリと落ちます。

花の咲く時期も、ツバキは早春から咲き、サザンカは秋に咲く。でも・・・

寒椿(カンツバキ)は寒いときに咲くし、春に咲くハルサザンカもある。

おまけに交雑種もある。   つまり、一応見分け方はありますが、目安でしかない様です。

ややこしや・・・
 「樹の中」↓

葉が茂っている、中の方にも花が咲いています。

枝もスゴイ伸び方をしていて、縦横無尽(じゅうおうむじん)とはこの事だ。

※ツバキ&サザンカを見分ける別の方法では「若い枝などに毛があったらサザンカ」という点もある。
 「ツルツルツバキ・フサフサザンカ」で私は覚えた。ツ→ツ フ→フだ。
     左ヒラメの右カレイみたいなもんだ。ヒ→左
 
   

 「筆がスゴイことに・・・♪」↓

そのサザンカの横。今年の9月に作った「みずもじあそび」。筆が筆ではなくなるほど、楽しんで頂けた様子♪

作ったかいがあって・・・よかった♪

 「富士山バックに」↓

定休日の牧場で撮影の打ち合わせ~。

今月末に放映予定です。  (撮影内容と時間はまだ秘密事項ですの)

 「海まで見えました」↓

駿河湾と、その向こうの伊豆半島までよく見えました。

・・・が、写真だとうまく撮りにくいなぁ。
 「日カゲの霜柱」↓

放牧場のすみ、いつも日陰のこの場所は、霜柱が重なってすごいことになる。まだまだこんなのは序の口。

6重ぐらいになったときにその上を歩くと、足首ぐらいまで埋まる。そんな霜柱もある。

 「帰る」↓

午後のエサの時間。

定休日でも、日中の運動の為にポニーが広場に出る。  写真はその帰り。
 「便利だわ」↓

トラクターで作業をしておりました。夕方暗くなっても、こちらのトラクターは前と後ろに照明がついているので

ものすごく助かった。  便利だわ。
※皆様いつもご覧下さりありがとうございまっす!
 毎朝ツイートを1つ押して頂ける方も・・・ありがとうございまっす!♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る