ツルハシでニンジンを掘る!

2012.01.14
 「さ!ニンジンを掘るぞ!」↓

ニンジン畑は部分的に日蔭の多い場所もある。そんなところはカチンコチン。

クワで掘ったらもう・・・大変。 てか道具壊れる。

 「電極?」↓

プラスは赤、マイナスは黒でバッテリーはつなぐ・・・

               でなくて。

凍った表土を割ってひっくり返した、ニンジン。

最近雨が降ってないからこのぐらいで済んでますが、雨が降って土が湿ったらもっと下のほうまで氷漬け。

そうなったら、ツルハシでも掘りだし困難になります。

雨、ふりませんね~。

 「ばばーん!」↓

無事成功おめでとうございました!

静養なさってくださいませ♪
 「オダジマおねえさん」↓

小さい子をお連れのお母さんグループさん達が見えたおかげで、乳しぼり会場がにぎわっていた♪

小さい子には小さい子向けの丁寧な説明をしていました。

 「今日のお仕事」↓

ひろげまくる。タイヒを。

重機のあと、手で広げる。この広げ方がそのまんま出来上がりに直結する。

野菜作りはもう始まっています。

 「動物の床」↓

あ、床と壁に緩衝材がはってある。いつのまに・・・。

これなら冷たい床におなかをつけなくて済むし、下に引くオガ粉(木くず)も節約できるのかな。
 「仔ウシもだ」↓

これは、やさしい改善だ。いいことです。  

 「できてきましたよ」↓

馬の形のナニカができてきた!!

 「富士山4時半」↓

 

 「その20分後」↓

紅富士。

大気が汚れているほうが赤くなります。

だから、活性の高い「夏の夕方」のほうが赤くなりやすい傾向があります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る