トウモロコシのマルチ張り開始だ!

2012.04.10
 「ヴォイ!間違い探しかよ!」↓

朝のパールちゃんを撮ろうとカメラをのぞくと・・・    ん・・・?

向こうで。ヤギが出てんじゃん。   (右ハジ)

すぐ仕舞いに行った。  

 「カンを♪」↓

一斗缶を10個以上回収。ゴールデンウィークの3・4・5日の3日間は音楽のドラムサークルさんを

お呼びしてありますが、その際に参加者みんなでガンガン叩いて遊ぶものです。

綺麗にして、フチを危なくないように加工~♪

 「ペンキ塗り」↓

看板の下地塗りを沢山した。

 「鯉のぼりポール立て」↓

今週末には、沢山のこいのぼりが泳ぐバックに富士山+桜の風景がご覧いただけますよ!

 「油をまく」↓

不要になった古い油を、道路の土盛りにぶっかける。

すると、固まってまるでコンクリートみたいになるのだ。ご家庭でも可能な方法。

廃食油を使えばいいのだ。

土ホコリ+油でガッチリ固まる。固まるまで時間がかかりますけどね。

 「カンを」↓

馬飼野会長から、「トラクターを外に置くなら、水の侵入防止の為にカンを先っちょにはめなさい」と

教えて頂き、さっそく缶を赤く塗ってはめてみた。  なるほど。

 「のぞく」↓

青いトラクターで、整備を牧場のお兄さんに教えた。

その際に近くに来たお兄ちゃん達が「なにしているの?」っと聞いてきてくれたのでいろいろ見せてあげちゃた♪

「トラクターのご飯(燃料)はここからいれるんだよ。見えた?」  のシーン♪
 「容器を用意」↓

なかなか自分の仕事(畑作業)に入れない・・・

 「マルチ張り開始!」↓

耕した畑にマルチを張る。が、そのままではフワッとしすぎているので、水をいれたドラム缶を転がして

多少締めてから張る。  マルチ張り機を以前師匠から借りた際に、転圧ローラーがついていたので

思いついたオリジナル作業。   (機械はありませんので手張りです。)

 「マルチを張るポイント」↓

マルチのフチを深く埋めると、風では飛びませんがとり外す際にミチミチ破れちゃってとれません。

このようにふちをちょっと上に上がるようにして、浅目に植えると2点ほど良い事がある。

①乗った土が少ないのでサッととれる。
②乗った土が分断されているので、草が生えにくい。
③少ない土でもマルチが風で吹き飛んだりしにくい。
 「このぐらい」↓

浅目で、V字にするのがお勧め。

 「切る時は」↓

マルチをサーッと伸ばした後、切るときはこのようにふちをのこして切ると、パッと手元からビニールが切れて

行っちゃったりしない。 風が強いなら両ふちを多めに残し、風がないなら少し残せば良い。

風が吹く中で、一人でマルチを張る際にはこうすると良い。

 「土はしっかり乗せる」↓

マルチ張りのポイントはまっすぐ&ピッチリ張る事。

一番ハジの土をしっかり乗せると良い。
 「次に」↓

チョイチョイと土を先にのせておき・・・

 「最後に」↓

歩きながら立ったままパッパと土をかけてゆく。

なるべくしゃがんでする作業を減らしたほうが楽。

※原発稼働に向けて進んだようですが・・・
 「来年末(2年後)と再来年末(3年後)までに防災対策をする予定を立てたので、今年から再稼働します」と。

 ・・・追い追い追い追い追い追いおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい!
 
 いつ大地震が来るかわからんと再三言っているのに、おかしくないか!??
 つまり3年後までの間に地震が起こっても、そんなことは知らないけれど、稼働しますと公言している
 ワケですよね。

 日本はなんて国だ・・・
  

コメントを残す

ブログ一覧に戻る