トウモロコシのヤングコーン収穫は4・5日畑10時集合~(臨時開催)

2009.07.04
トウモロコシ畑で採れる「ヤングコーン」は、つきすぎたトウモロコシを摘果(てきか)して得られる物。

1株に1本にする事で、栄養が集中してより大きくて甘いトウモロコシができます。

・・・が!それは普通のお話。

せっかくですから、ご自分で育てている皆さんは、「まったく取らずに1株4本採り」と「摘果で1本採り」を

作り比べて食べ比べてみるのもオススメ。

どのぐらい違うのかを実際に自分でやってみて実感(食べ比べ)すると面白いのでは?

 「好評に付き」↓

プリン作りは6月限定の予定でしたが、好評につき、夏休み前(7月17日)までの平日に限り体験できる

運びになりました~♪  (って、週末のブログに書くなって感じですが)
 「今年のベストショット」↓

笑顔がいいので来年のジャガイモ掘り看板候補ショット。

自然な笑顔はなかなかタイミングが難しいですね~。

 「お、自然が豊かな証拠」↓

シマヘビだ。サツマイモ畑でシートをめくったら出てきました。

食べるものが無ければ蛇だっていなくなります。生物多様性って大切です。

そういえば国際的な生物多様性条約の基本理念の中に「多様性の保全」とか「多様性の利用」とあった。

どうにも「人間」が多様性の「外側」にいる考え方です。

日本から「人も自然の1部」という見方をもっと発信したいですね。
 「牛乳ができるまでツアーに参加されて、感動の声をいただきました」↓

牧場らしい「食育」として始まった、もう8年にもなろうかという「牛乳ができるまでツアー」。

毎週週末・祝日には14:00から開催させていただいております。(参加券は13:25配布)

まなまるマーケットさんや三宅雄二さんの番組でも全国放送もされ、30分番組までできて放送されました。

小さい子供さんから大人の方まで「なるほど食育」です。まだ未体験の方はぜひどうぞ~。
 「真っ白キュウリ・・・」↓

キュウリは割とすぐに病気が出ますネー。葉が白くなるウドンコ病や葉がモザイクに枯れるモザイク病。

昨年上手くいったので、引き続き石灰防除法活用。

消石灰(牧場ではカキ殻100%石灰)を全体に振りまく事で、ウィルスをやっつけ、ミネラルで葉や茎も

強化されます。  農薬を使わない方法としてはかなりオススメですね。

 「いよいよ自家製小麦でパン作りが始まっております」↓

食の体験工房にて挑戦できます。自家製小麦100%と50%で作り比べもでき、

味覚教育につながると思います。レッツ食育!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る