トウモロコシの甘さをはかって驚いた!

2010.07.29
 「朝の富士山」↓

夏休み中に遊びに来て、富士山が見えると思ってはいけません。  夏は見えないんです。

お昼過ぎても富士山が見える日は10日に1日ぐらい。(過去に3年ほどデータを取った結果です)

で・も・  朝早くと夜は見えるのです。

だいたい朝10時には左(御殿場側)から雲がわきだして、隠してしまいます。

 「いよいよ明日が初日だ!」↓

ナイトファーム初日は30日!

流しそうめん(18:00から)も毎年大人気で、今年は「たべるラー油作り(17:30から)」もあるのだ!

 「アサガオ」↓

アサガオが成長して根が表面に見えるほどに。

マサキ君のお父さんが「土をかけたほうがいいですね」と教えてくれたので、土をかけた♪

ぼちぼち咲き始めているぞ。

 「シカが・・」↓

皆さんのラッカセイ(農園の種まきからされている方々の畑)は大丈夫ですが、

山の上の畑はシカの餌場と化している・・・(泣)

よし、今日富士サファリパークに電話して、ライオンの糞をもらえないか頼んでみよう。

 「キュウリが頭の上に」↓

4期に分けて育てているキュウリ。1期目はとうとう頭の上に実をならせるほどに。

数本取れたら追肥をするのですが、ちゃんとやりましたから1期目はお盆寸前まで採れるんじゃないかな。

 「むしがいるよう」↓

ハナネちゃんが「きゅうりになんかいる~」といいながらおそるおそる・・・

この後美味しく食べられました。

キュウリ・ナス・トマト・スイカ等の夏野菜は体を冷やす効果があります。

おうちでもいっぱい食べましょう!   たべて健康が1番だ!

 「カリッと」↓

愛知県から年に1度毎年遊びにきてくれるカズ君とモエちゃん。(6年生と4年生)

今日は14本でしたが、あっという間に定員。

11:30で毎日行っていますが、初めから看板前に並んでいればだいたい参加できますヨ♪
 「これが糖度計だ!」↓

先週末の収穫時に、私が「はかってみたいんですけどね、糖度」といっていたら、ケンシロウ君のお母さんが

借りてきて見せてくださいました!

※ケンシロウ君はトウモロコシの成長を自由研究にする為に、4月にタネをまいてから毎週(!)観察に
 通ってきてくれていたのです。そのおかげか?ケンシロウ君の畑は他の方よりも成績が良かった。
 

 「だれ?」↓

のぞかせてもらいました。

驚きの結果は・・・・!    普通の甘いメロンが16度というなか・・・・・!
なんと・・・!
 

早朝のトウモロコシは・・・・・・・!!!
糖度が!
   

 ★  「21度」   ★!!!!!!!   
 すっごおおおおおおおい!   朝が甘いのは本当なんだ!!!  

経験で知ってはいましたが、実際数字で見て驚いた。  20を越えているとは!

ちなみに茎の部分でも10ちょっとの甘さがあったので、動物も喜んでたべるのも納得だ。

・・・・昼の糖度はどのぐらいまで下がるのか、また聞いてみよう。  (←そこ大事・・・)    

16~18ぐらいかなぁ?(未測定)
 「トウモロコシの秘伝の採り方」↓

トウモロコシはもいだら甘さの低下が始まります。

昨年収穫体験に参加された「元農家」のお客様から教わった方法。

トウモロコシはもがないで、茎の付け根をつけたままにすると甘さの低下が始まるのを遅らせることができる。

この方法の結果も糖度計でバッチリ見てみたいと思います!

本にもネットにも載っていないから!    ワクワク実験タイム!
 
「これは・・」↓

ハナネちゃんのいとこのゆうたろう君も一緒に収穫に見えました。

手に持っているのは・・・・カラス被害にあったトウモロコシ。

 「こんなんです」↓

カラスは、先のとがったくちばしでつつきたべるので、こんな風に細く裂けた食べ跡になります。

午後は山の上の畑で防鳥ネット張り。    

 「奮闘中」↓

広い畑にネットを張るのは、準備がポイント。

ロープきちんと強く張れるかどうかが大切。

 「夜8時、やっと完成」↓

下に黒いビニールをぐるりと張ってから、その上に電気柵を張った。+防鳥ネット。

これでカラスもハクビシンも全部防げるぞ。
 「スペシャルな」↓

ムシ集めマシーン。  ナイトファームで皆様にも披露できます!

 「本物ロケット開催いたします!」

火薬も使って、上空100メートルまで飛んでゆく大迫力!

免許取得者のカワシマ先生による夏休み特別講座です。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る