トウモロコシ収穫は日曜日で終了しそう!(数の少ない3期目はお盆後くらい・・)

2009.08.09
 「朝、実習生さんが乗馬レッスン受けていた」↓

まかいの牧場には動物や接客等「牧場の勉強」をするために学生さんの実習を受け入れています。

やる気のある学生さんにはスタッフの指導にも熱がこもります。

そんな学生さんに朝、乗馬開始時間前に乗馬をレッスンしていました。  「やる気」って1番大切♪

 「ソバ寸前の耕作」↓

いよいよ9日(日曜日)は「種まきからソバ打ち体験」の種まきの日!(10時にふれあい学習館集合)

前作のトウモロコシをすきこむ意味と、雑草が生えるのを遅らせるために直前耕作をしました。

※限定30組で、ほぼ一杯。1組だけまだ受け入れ可能・・・。
 種まき8月9日 土寄せ23日 花満開9月中旬 刈り取り10月18日 脱穀10月25日
 ソバ打ち11月7・8日のどちらか  という日程。 (全部出る必要はありませんから)

 「今日のキュウリもぎ食べ!」↓

今日も「いつも食べないのに何で今日はこんなに食べるの!?」という声が♪

体験する事で普段食べている「食」のことが少し見えてきます。食育の第1歩だと思います~。

 「今年最高人数でのトウモロコシ収穫体験!!」↓

迫力のある人数だったので、出発直後のショット。  ※うあ、カメラが上を向きすぎた・・スミマセン

 「青空と富士山とトウモロコシ」↓

やっと見ることの出来た富士山! この写真を撮りたかったのですが、やっと撮れました♪

この後みんな1口食べて、驚きの声を上げていました。とり立ては・・・「違います」。

 「焼きモロコシ作り」↓

皆さんの声で始まった「焼きトウモロコシ」。皮をむいてタレを塗ったら、焚き火でこんがり焼き上げ!

採り立てでこれじゃあうまいはずだわな。  おうちでは「焚き火あぶり焼き」はなかなか出来ないし♪
 「トウモロコシは塩でゆでない!」↓

シャキッと食感と甘さを引き立てる調理法は、沸騰湯で3~5分ゆで、直後に濃い塩水をチョチョッと

転がすコト!  バットを斜めにしてスミにたまった水で良いから、小さじ1杯の塩で十分なんです。

すぐ食べないなら、熱々の内にラップでくるむのも大切。5分も放っておいたらシワシワで食感ダウン。

でもなんといっても獲ってから「どれだけ時間が経過したか」が味を決めますね。

 「これぞかまゆで」↓

大ナベでゆでますが。いっせいに何十本もゆでるので、放り込んだら誰のモノか分からなくなる!

そこで考えたのがこの「吊りゆで方式」オリジナルの方法です。考えた。  なんだか楽しいし。 

ゆでラッカセイ(9月)も、芋ふかし(10月~)もコレでいけちゃうのです♪
 「みんなでおいしく  いただきま~す!♪」↓

そこらじゅうで「甘い!」「なにこれ!♪」という声が上がっていました。 とり立ては違います。

そんなトウモロコシもおそらく日曜日(9日)で畑がカラッポになりそう。

今日も何組かは「「ブログでヤバイ無くなる」って書いてあったから予定を変えて今日きました」という方も。
 「ナイトファーム「縁日」人気だ・・・!」↓

縁日コーナーの人気振りにはスタッフ自身も驚いている部分が・・・♪

今日もストラックアウトでパーフェクトが出ました。コレと射的で昨日は3人の特賞ゲットの方が。

そーれっ! 特大うまい棒っ! もってってー!

 「流しそうめんも大人気」↓

牧場の竹をスタッフが切り出しての手作りの「本物ながしそうめん」!こりゃなかなか無いわな。       
焼きトウモロコシ・ジャイアントブー・冷やし丸かじり野菜(キュウリ・トマト)みんな売り切れました♪

ありがとうございます~。  ※「ジャイアントブー」とは・・・・・・・・・ヒ・ミ・ツ♪
 「夜の牧場探検とカブトムシハントに出発!」↓

100名近かったと思います。ナイトファームは8回開催中、4回終了。

あとは12~15日の4回連続開催!

 「ドヒャー」↓

そうそう、怖い顔を作る、「ライトの顔照らし法」はソウやればいいんだね。(なにを教えてんだか・・)

アゴの先だけ照らしても全然ダメ。このように顔の陰影がはっきりするように照らしつつ、目をカッと・・

                  (何を書いてんだか・・・・忘れてください・・・)

 「グループに分かれて出発だ!」↓

牧場の奥へ出発・・・暗い・・・・ たいまつの明かりで足元は見えるが、なんだかちょっと怖い・・

 「なんかいた!」↓

・・・・・ヤギかい。

 「おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいいおい! ヤバイだろ!( ;゜3゜)=3 コエー」↓

ヤバすぎ。         動物の慰霊碑におまいりに行く途中、お供え物はここにあるのだった・・。

 「お母さん手ぇにぎっててね・・・グッ」↓

ビビリが入って 夏の思い出。

 「一行は、たいまつで暗闇を切り裂きながら進む」↓

                     ※写真じゃ十分つたわりませんな。

 「炎がともされた慰霊碑」↓

お線香に火をつけてお参りです。

 「お盆も近いですし」↓

今年はスタッフも慰霊碑に足を運ぶ回数が多い・・・・。

この後 続けてカブトムシハントを開催しました。  

コメントを残す

ブログ一覧に戻る