トウモロコシ収穫毎日開催中。

2013.07.23
「月曜日のトウモロコシ収穫すぐ食べ」↓  ※木村お兄さんレポート

農薬を使わずに育てましたので虫に食べられている部分があることもある。

でも味はイチゴよりも甘くて夢中になって食べました。

 「崩れる夏の富士山激写」↓

やや!富士山の大沢崩れから土煙が!

富士山は美しい円錐状(えんすいじょう)の活火山。

そして大沢崩れは固い岩盤とガラガラ崩れやすい地層が交互にサンドイッチになっている構造。

風雨にさらされ、崩れやすい地層が崩れ落ち抜けてゆき、自身を支えきれなくなった固い岩盤が崩壊する。

この繰り返しなので、大沢崩れの崩壊を誰も止めることが出来ない。

たまに、写真のように大きな土煙を上げて崩れている様子が観察できます。

 「ヒグラシはどこでしょう」↓

隠れるのが得意な森の忍者「ヒグラシ」。

夕方や涼しい時間帯には「キキキキキキ・・・」(カナカナとも表現されますが)とないているセミ。

写真のどこにいるでしょう。わかります?
 「横から見てみる」↓

横から見ると結構丸見え。

でもコケが生えた部分にとまっているヒグラシを正面から見るとぜんぜんわからない。

ヒグラシもそれがわかっているから、人が近づいても逃げない。逃げないのが1番身を守る確率が高いから。

アブラゼミなら近づく前にとっとと逃げる。丸見えなのが自分でわかっているから。

 「って、これはないだろ」↓

白いところにとまっていた、おまぬけなヒグラシ発見。

丸見えよ。

 「モグラが道路に」↓

何があったのか、場内の道の真ん中にモグラが・・・。 (生きてない)

シデムシがかじっていた。

※モグラといえば、モグラ戦争。
 日本の東西でアズマモグラとコウベモグラで生息範囲を争っています。地中で。ひそかに。
 箱根や富士山の固い岩盤が両方をさえぎっていましたが、勢力図は変わってきているという研究結果も。
 「ひんやりおやつタイム」↓

動物たちにも涼を届ける、夏の特別体験(参加無料)。

ひんやりおやつタイムも開催中。
 「ムベ」↓

10月後半でおいしく実るムベ。もう実がなっていた。

じっくり大きくなるようです。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る