トウモロコシ収穫(2期目)絶好調♪

2009.08.06
「リクガメが乗馬コーナー闊歩中♪」↓

乗馬コーナーの馬が歩く中の芝生をゆうゆうと歩き回り続ける2匹のケヅメリクガメ。

ご来場の際はぜひご覧くださいませ。   カワイイから。

 「今日のトウモロコシ収穫体験」↓

採って1~2時間以内で食べると味も食感も全然違う!

毎日14:00から開催しておりますが、やはり人気方が高く、10日月曜日までかからず終わりそう。
 「トウモロコシは塩茹でしてはいけない」↓

書いてある通り~。  茹で時間も3~5分で。10分もゆでる農家のお母さんはいない。甘さが逃げる。

 「大カマで茹で上がった♪」↓

吊り下げる方式のゆで方はオリジナル。なんせ大ガマに放り込んだら誰のか分からなくなるしー。

それになんだか楽しいですよね。  非日常♪

 「このように濃い塩水に転がします」↓

解けないぐらいの濃い塩水をチョチョッと転がすのがポイント。

そのまま冷ますとシワシワゴワゴワになるので注意。

 「焼きモロコシはタレ塗りから!」↓

タレは醤油:みりん=1:1。 塗って焼きますが、タレを焦がすようなイメージで・・・

生でも食べられる品種ですけれど、火を通したほうが甘さが引き立ちます。

 「焚き火で焼く!」

5~8分ぐらいで焼き上げると上手に行く様子。

早すぎは表面コゲ、長すぎは水分が飛んで食感が悪くなる。でも自分で採って焼けばサイコウ!

 「みんなでおいしくいただきま~す」↓

昨日参加して、あまりにおいしかったから今日も来て下さった家族さんもありました。

あのうまさは短時間勝負! 収穫期間は短いのです。

 「カブトムシももちろん獲れました」

 
今日は知る限り3匹獲れた様子。昨日の5匹にくらべて減ったのは電気柵効果?だといいな。

ケモノがガリガリすると、そこにカブトムシがやってくるからです。

 「皮は動物達にあげよう!」↓

むいた皮は、羊、ヤギ、ウサギ・モルモット・ワラビー・ウシ・ウマ・など誰にあげてもお中元として喜ばれます。

ヤギにあげる際には、バッサバッサもって行くと襲われますので注意。

ウマにあげる際には、馬の前をあまりに汚すとおこられますので綺麗にあげてね♪(後でワタシが怒られるの♪)

 「芯はウシ・ウマにあげると喜ばれます」↓

甘くてしょっぱいものが大好き。芯なんて甘くてしょっぱいのでまさに大好物。

ウシには手をベトンベトンにされますから、すぐ横の手洗いで手を洗いましょうね。

 「お手伝いしてくれたの巻」↓

かず君もえちゃんの二人は、終わったあとの片づけを手伝ってくれました。

普段からおうちでもお手伝いをしているとか。 エライねー♪

 「お客様相談室の活躍」↓

お客様からのアンケートはすべて丁寧に目を通し、ご不満の内容(ご指摘)には各部署から実際に

どんな改善行動をとったか公開しています。1つ1つ手をかけていくのが1番の近道。スタッフみんなの思いです。

 「食の体験工房宛アンケートへの返信」↓

 「ブユ」↓

刺されると赤い点のように血が出て、人によってはものすごく腫れる「ブユ」。

名前だけ知っていて、どんな虫か知らない方も多いようです。

実際の大きさは上の指で指している黒い点。アップで見える道具に入れて撮影。

下のブユはすでに血を吸っていました。おなかがボンヤリ赤いのも分かりますね。(おおいやだ・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る