トウモロコシ種まき最終日は、賑やかに色々な体験開催。

2011.04.25
 「朝」↓

今年初のタケノコが出た!朝は数が少なかったが、昼ごろまでには 15本に増えて

「雨後(うご)のタケノコ」のことわざの語源通りになった。

雨後のタケノコ:同じような事象がそこらじゅうで起きる様子。
        雨の後、一気にたくさんのタケノコが生えるので、それになぞらえた諺。

 「トウモロコシ種まき」↓

先週は150名近い人数で行い、今週は約80名ほどで最終日のトウモロコシ種まきを開催。

先週まいた方のタネは、もうみんな芽が出そろった感じでした♪

 「みんなで頑張る」↓

今日の作業内容は、自分の場所を選んだら30センチ間隔で印をつけ、マルチに穴をあけてゆく。

タネを置いたら、2~3センチ埋めて土をかけてパンパンしておしまい。

1区画20株の予定でしたが、作付けに余裕が出来たので21株にしました~。

 「小麦」↓

ケンシロウクン達は、昨年まかいの牧場でトウモロコシを観察・研究し、素晴らしい根気とまとめ方で

夏休みにはその自由研究が学校で選ばれました。(本当に素晴らしいデキで、ココにも1度アップさせて頂きました)

今年は小麦!

ちょうど私も経験をつむ為もあっていろいろ試していました。

左から「タネを早くまいて、枯れ気味3列→①そのままにしてみた②③枯れた部分だけ刈り込んでみた」

「④列目より左→11月末に種まき(普通では遅すぎる)」等。

麦踏みも、した列としない列を作ってみた。 ・・・・さて、答えはどうなるのか!?

刈り取りは6月上旬!

 「コンニャク植え付け」↓

コンニャクを、イモの植付けから、コンニャク作りまで体験します。

さすがユウト君とお父さん。慣れた物で、ほぼ私からの指導無しでズンズン上手く植えることが出来ました。

お父さんもほとんど手を出さず。  成長を感じました♪
 「んー?」↓

コンニャクイモ。育つまでに3年かかるコンニャク。

これで2年経っています。最後の1年を牧場の畑で育てるわけです。
 「素晴らしい富士山」↓

土曜日の冷たい激しい雨は、山頂では雪。

白くなった山頂と、青空が素晴らしい富士山を演出していました。
 「椎茸収穫」↓

60名ほどのご参加を頂き開催!

今日は椎茸収穫→タケノコ掘りのレア体験フルコース! コレができる日は少ないのです。
 「今日もっともでっかいの」↓

ユウトさんの椎茸でっけェ~。

カサのフチがそりあがっていないので、味は小さいのと変わらず、おいしいのですよ♪
 「掘れたぞ!1」↓

採れはじめはとくにでっかい~!

本日最高の物かと思ったら、この後のアレが上回った・・・!
 「これもでっかいね~♪」↓

今回から、アク抜き用のコメヌカだけでなく、「あくの抜き方・筍ご飯の作り方」のレシピを作ったので

お渡ししております。美味しく食べてくださいね!

 「ヒイハア」↓

ルナちゃんモユちゃんたちは2本掘り出しました。(主にお父さんが頑張った)

1本目は・・・・・ボックリと・・・・食べる部分が折れちゃった!(お父さん責められまくり)

ってコトで、2本目に挑戦中。汗だくで頑張ったお父さん、最後に掘り出したのは・・・

今日最高な大きさ・太さ1級品!  頑張りましたーーーっ!  
 「ハナネちゃんのソラマメ」↓

ソラマメは今、花が咲きつつありますが、GW中ぐらいで1回頭を刈り取ります。

 「花」↓

伸びた頭を刈るのは、伸びるエネルギーを、実に使ってもらうため。

収穫は6月入ってすぐになるかな・・?

 「レタスパパ」↓

ハンバーグの旨い、ランチハウスで育っていたレタスたち。

タネをまいて育てたエンドウさんが、育ててきたレタスちゃんを収穫中でした♪

 「みんなで」↓

グリーンファクトリーと名づけた、室内の農場で第1号の収穫!

明日 お客様に提供されます♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る