トウモロコシ種まき(1日目)とタケノコ掘り!

2010.04.18
 「種まきからトウモロコシがいよいよ始まった!」↓

今日は土曜日で、全体の4分の1ほどの方が種まきに来てくださいました♪

1番人気のトウモロコシは90組が一杯に!  (畑の区画数を増やしましたのでもう少し大丈夫になりました)

日曜当日に1口から2口に増やす事も可能です(先着であと10組)。

 「がんばるケンシロウ君」↓

今日の作業は、マルチに18個穴を開けて(2口申込みの方は37個)、タネをまく作業。

子供さんが自分でやってみるのが大切ではないでしょうか。

誰かにやってもらったモノと、自分で苦労して手をかけたモノでは価値が違うと思います。
 「えらいぞ!」↓

自分で使った道具は自分で洗う。これが大切と、私も昨年学びました。(頭ではわかっても行動できていなかった)

それが「自然にできるようになるプログラム」を模索中でアリマス。

※コユル君も行動の端々に「お兄ちゃんらしい配慮」が!
 土曜日も何度か「オッ♪」と感じることがありました。  成長ですね~♪

 「桜のトンネル」↓

あんまりにも美しいので、通りがかりにあちこち撮影。  撮影したくなる♪

落ちた花びらで、下にも花が咲いたようだ♪  ここは密かにオススメポイントだ。
 「満開の場内」↓

コイノボリが上がり始めました!

コイノボリ+桜はなかなか撮れる年はないです!  

でも、もう少し晴れていれば・・・もう少し風があったら(コイノボリ)・・・ (欲望はどこまでも・・・)

 「コイノボリとピンクの濃いサクラ」↓

晴れていてば輝く写真になったろうに・・・  

でも、思わずシャッター切りたくなった気持ちが伝わりましたでしょうか?

 「富士山は1瞬」↓

曇りの日でしたが、2回ほどまるで別の日のように青空が広がって富士山が出た瞬間がありました。

(でもそのときは別のことをしていてここにはこられなかった・・・)タイミングの難しい日でした。

富士山と青空とコイノボリが入った写真はココが最高♪ 
 「モンゴル村から見下ろす」↓

いたるところでサクラが満開なので、ついついシャッターを切りたくなる♪

モンゴル村のほうもスイセンとサクラなどが満開で、天国のよう。ぜひ足を運んで欲しいですね。

(足が悪いなど、坂が大変な方はトラクターバスでも説明つきで回れます)
 「がんばるミズキちゃん」↓

最後のトドメだ エイッ!   の瞬間。

            でしたが、ゴメン。  タケノコが写ってないじゃんね。

カワイク撮れたから許してもらおう。

 「コユルさんにみんなから拍手が」↓

最後の1本は、他の根がバッテンになってタケノコを守るようになっていた。だから大変だった!

でもがんばった!  取れた瞬間には自然に周りの方から拍手が沸き起こって、みんなが幸せと達成感を共有。

これもタケノコ堀りのいいところです♪  

(出た本数しか開催できないので人数限定すみません。13:30乳しぼり前受付・看板あり)
 「みんなで記念撮影」↓

ツルハシモザイクサトシオニ。                            ←?

掘り方知ってれば5分かからず、知らないと1時間以上かかる。これがタケノコ堀の体験しないとわからない醍醐味。

(「醍醐:だいご」って昔のチーズのこと。醍醐味はチーズの味ってワケです。貴重だったのですね)
 「勝者」↓

竹林のスギの根元にあったコレは・・・「ウド」です。

早い者勝ちですから、リナコちゃんはいち早く見つけて「採っていい?」と聞いてきたので

「勝者」なワケです。夕食で食べられたかな?
 「ホッ」↓

連日寒い日が続き、ジャガイモの芽は霜などで全滅しますのでドキドキしておりましたが・・大丈夫だ!

ま、芽が霜で全滅しても次にどんどん生えてきますから大丈夫なのですが。収穫適期がズレるのです。

雪もすこし降りましたが、みんな無事でした!  

(雪が降ったからといって0度以下というわけではなく、2~3度ぐらいまでは雪が降ることがある)

 「夜」↓

ミーティングなどが終わったところで、明日のタネ準備(足りなくなった分)の仕事をみんなが手伝ってくれました。

疲れているところを・・・ありがたかったです♪

※これがいったい、何時のコトなのかはヒ・ミ・ツ。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る