トウモロコシ2期目終了!(3期目はあと1週間以内かな?)←お天気しだい

2010.08.11
 「大人気ですね」↓

すばらしいシャボンダマシーンとその特別な液。

「7色のシャボンダマ」がどんどん1日中出てきます。

近くのホームセンターの社員さんも、洗剤のジョイをいっぱい購入する姿に「どうするんですか?」と。

昨日、そのレシピを教えてほしいというので、遊具のヤマグチさんからレシピメモをもらってお渡ししました。

ただ混ぜてもダメ。  そのほかの成分と配合率が重要なのです。

遊具コーナーへお越し下さい、
 「キュウリの意思」↓

キュウリは古い葉が不要になったら、自ら枯らします。  このように。

そのままでかまわないのですが、見た目があまりよくないので全て切るようにしています。

ただ、そろそろ作業の忙しさで追いつかなくなってきた・・・

毎日30~40本採れる勢いになってきましたし♪

 「ラッカセイ」↓

すみません、名札設置まであと2日ほどかかります・・・・。(遅すぎて申し訳ありません)

蕎麦の畑と一緒に作成中です。

通路の雑草を刈ればすっきり。株もとの草も1回とりましたが、そろそろもう1回最後の草取りかな。
 「しぼうへい」↓

「子房柄(しぼうへい)」というのは、ラッカセイだけにある特別な器官。

指差している根のようなものがそれです。

これが伸びて地面に刺さり、先が膨らんで種子であるラッカセイができるのです。

根にできるわけではありません。

ラッカセイはどこにできるか?→「子房柄の先、土の中にできる」  が100点満点の回答。
 「すずし~」↓

乳搾り会場前に涼しいスポットが新たに設置されました。

水の細かさがポイントで、ちっともぬれている感じはしないのにとっても涼しい。

ミクロンの水!

 「今日のキュウリモギ食べ」↓

31本。 この夏始めて、参加券がなくなるまでに10分かかった。

それでも参加をお断りする方が出てしまった。 

もう少し採れるようになれば、全員参加できるようになるか?
 「ラストウモロコシ」↓

1~3期に分けて育てているトウモロコシ。2期目が10日で終了!

その畑の「最後の収穫」に参加できるとものすごくラッキーなのだ!

今日も全員ホックホク顔になりました~♪
 「キュウリ美味しいね!」↓

採れたてキュウリは、一番上が苦くない!

アクが出ていないからです。あくが出ているのを目で確認する方法もありまして、

ツルのついているほうの先から1~2センチのところを包丁でスッパリ切って、そこをスリスリと

すり合わせていると・・・・アクがあれば灰色の泡が出てきます。これがアクのある証拠。

とりたてはその泡が出なくて苦くないのです。スーパーで買ったキュウリでももちろんできますので

どうぞお試し下さい。   

 「みんなでゆでたよ!」↓

焚き火のおおがまでどんどんゆでる!

お湯で4分ゆでたら濃い塩水を転がして完成!

つりみたいなこのゆで方も楽しさのヒミツ。

昨年も偶然「ラストウモロコシ」に参加できたユウト・マサト君たちはラッキーにも今年も!

これはスゴイ運だ。

 「トウモロコシが嫌いなタツヤ君が」↓

トウモロコシがあまりスキではないタツヤ君。お母さんは大好きで、開始のときからテンションの差が・・

でも!

とりたてを食べて、タツヤ君も・・・「おいしい!」。

そう、とりたてはまったく別のものなのです。

 「2歳で・・・」↓

もうじき3歳になるぐらい小さいのに・・・・

これが2本目!  ほんとうに気に入ってしまったんですね。
 「お父さんが頑張った」↓

お父さんがラー油作りに挑戦!

監督(お母さん)から「あーちがう!」「そう、それでいいのよ!」っと激を飛ばしてもらいながら大奮闘。

(包丁の使いっぷりはなかなか見事でした)

手際も良く、15分ほどで完成♪   美味しく食べて、お家でも作ってみてくださいね!
 「夜」↓

 
毎晩遅くまで食の体験のユウコさんがキッズクッキングの掃除に余念がない。

床も完全に拭き上げるまでキッチリしています。
 「11日から」↓

ラー油の器が変わります。  カラフルです♪ お好きな容器をお選び下さい。

 「ナイト情報」↓

13~15日までの3日間で今年は終了!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る