トウモロコシ2期目まもなく終了~♪

2011.08.04
 「へチマ修正」↓

糸瓜(ヘチマ)が涼しさを提供する「ミスト」に絡みかけていたので外す。

 「トウモロコシの準備していたら」↓

アブラゼミが羽化していた。

6年程前には1匹もいなかったアブラゼミ。年々増えてきています。

温暖化なのか、生息域拡大だけなのか・・・?

 「朝トウモロコシの途中で」↓

例の木を蹴り飛ばしたら、ノコギリクワガタが2匹落ちてきた。

地面に落ちたらすぐに隙間にもぐろうとしていた。くわがたはそのために体が薄っぺらい。

危険を感じたら、自分から地面に落ちて、もぐってかくれる。

そんな習性があるから、蹴って落ちてくるのはクワガタばかり。カブトムシはほとんど降ってこない。
 「朝のトウモロコシ」↓

朝が1番甘くておいしいのです!

昨年、朝の糖度が22.5でした! 夕方はかったら19.5。

夕方でも取り立ては、感動的おいしさですけど!

 「やっと」↓

ココのところ涼しいので、ヒマワリの開花が遅れていた。

やっとぱらぱら咲きはじめたヒマワリ畑。
 「こんどは・・・」↓

ヒグラシも羽化していた。まだ白い。

はじめはクシャクシャだった羽が伸びながら固まってゆくのは、

羽の構造が中空になっていて、固まる液体を押し込むようにしながら、伸ばされてゆくから。

 「キュウリもぎ食べ」↓

昨年に引き続き、ブログ採用掲載!

家族でキュウリもぎ!
 「キュウリが冷えるまでに」↓

キュウリを冷やしている間に、ちょっと横の森をのぞいてみた。

ヒグラシや、クモに捕まった蛾、カブトムシやザトウムシやシデムシなど、たくさんの生き物が見られましたね♪

 「キュウリまるかじり」↓

取立てはパリッとしてますね♪

いい顔です♪
 「土砂降り」↓

昼ごろからいきなり土砂降り。びっくりでした。

 「それでも」↓

それでもトウモロコシすぐ食べは開催!

 「雨が上がった隙間の時間で」↓

シャボン玉と芝生はよく合いますね♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る