ナノハナや土中のジャガイモレポート他

2008.04.07
牧場ではサクラが1分咲き。

菜の花畑は4分咲きぐらいでうしょか。

 「6日朝の様子」↓

写真を撮られる方を何度も見かけました。

来週末がちょうどサクラもナノハナも最高ぐらいのようです。

まかいの牧場が1年でもっとも美しくなるのは13日の来週末といっても過言ではないと。

 「予備畑は満開中」↓

ナノハナ収穫時にみんなで写真を撮ってみました。

きれいですね~。

 「土の中のジャガイモがどうなっているのか」↓

現在、種芋を植えてから2週間。

このように芽を中心にヒゲのような根がたくさん出てきました。

去年はほじくり返してまで写真を撮っていなかったので、これからどうなるのか楽しみです。

 「多少遅れて植えてもビニールを張れば平気」↓

みやこちゃん、まいちゃん、ひとつ君の3人で力をあわせてマルチ(ビニール)張り。

他の方たちのジャガイモに成長が追いつくまで張っておきましょうね。

 「本日のナノハナ摘み食べ体験」↓

2回目の予備畑での摘み取り収穫。

先週までは場内の畑でしたが、そちらは花を咲かせる時期になってきたので終了。

昨日から、昨年サツマイモを作ったりした道路向こうの畑へ。

 「はつねちゃん、大きすぎて9割はみ出てますが」↓

かずとくんはおじいちゃんと遊びに来てくれたようです。

今日のブログを編集して知ったのですが、はつねちゃんは今日掲載の写真の中に4回も

映っている・・・!  ウォーr・・・・いや、「はつねを探せ!」   かな。

 「茹で食べ」↓

 「シイタケ収穫」↓

もげもげ。

限定10組でしたが、募集開始から数分で一杯。

シイタケ人気高し!(というか募集が少なすぎるという声も聞こえてきそう)

昨日打ち終わったほだ木ももうすぐ採れますし!来年秋。(←おそ!)

昨年は七輪で火をつけて炭火で焼いて食べられるように準備しましたが、今年は・・無し。

たまたま炭の残りがあったので、お試しでやってみたのですが、

シイタケ収穫は人によって袋が一杯になるまでの時間がまちまちでちょうど終わったときに

火が良い具合になるようになかなかできませんでした。

でもガスコンロであぶる程度ならできるかも!?でもどうせなら炭火がいいよなあ・・。

マキの焚き火でよければできるけれども、真っ赤になった「オキ」じゃないと

まともに焼けないしなあ。  さて。
 「ディ○ニーラ○ドのお近くから」↓

りゅうと君、りきと君とお父さんのショット。

今日は遠く千葉県から、富士山の反対側まで遊びに来てくださいました。

牧場でお仕事をしていて、いつも思うのですが、

遊びに来てくださるのは、毎日忙しい中で何とか時間を作って、渋滞や長時間運転を経て

たどり着いた「牧場」。という皆様。

そんなおもてなしの気持ちを全てのスタッフが心に持たねばならないという事。

日々感謝の気持ちを忘れてはいけないと思っております。

このブログも毎日更新をさせていただいているのも、見てくださる方がいるからこそ。

             ありがとうございます。
※なんだか気持ちでダーッと書いたのでいつも以上に支離滅裂な気も。乱文すみません。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る