ニンニク植え付け+大根白菜お世話  

2010.09.27
 「朝駐車場で」↓

何かバラバラ落ちているな・・

たくさんのどんぐり!集めてものづくりのお姉さんにあげました。  もう秋ですねえ。

 「これがジャンボニンニクだ!」↓

今年のニンニク作りは色々パワーアップ!      「ニンニク植え付けからラー油作り」ですよ!

タマネギ10株にニンニク20株ですが、1株はジャンボニンニク! 

メチャクチャでっかい! これは予定していなかったのですが、種屋さんが好意で分けてくださって

特別に1株加わりました。どんな風にでっかく育つのか、私もわからない・・・(イイカゲン?)

でも楽しみ♪

 「シュン君も植えられましたね」↓

昨年初のニンニク作りに挑戦したシュン君たちは、掘りたての美味しさの感動で

今年も再び挑戦です。

※国産ニンニクって高いですね。
 スーパーで3個いり100円(中国産)の横に青森産1個298円が売っていると、迷う方も多いでしょうねぇ。

 「勉強中」↓

カズキ君達は畑の名前を「オーズ(新しい仮面ライダー)」に決めました。

私がわからなかったので調べますねと言っていたら、お父さんが早速YOUTUBEで動画を見せて

くださいました。         勉強中の1コマ↑
 「お手伝い」↓

ニンニクを一箱分、バラバラにするのをお手伝いしてくださいました。

実際一人ですると、コレだけで30分近くかかるので助かりました~。   今日はこの後も色々と・・

ジャンボニンニクは、アメリカ産の「エレファントガーリック」というのが正式名称の様子。

 「大根白菜のお世話」↓

畝間に追肥して土寄せ。小さな草は埋め、大きな草は引っこ抜く。

がんばるね!  
 「コレも収穫だ!」↓

炒め物にすると美味しい、間引き菜!先週末の方が適期だったかなあと思いつつ、みんな袋いっぱい収穫。

でも、せっかくなので株によっては間引きをしないで見てみるのも面白い実験。

1株にしないとドーンと大きくなりませんが、小さいのが2つできたりして「間引きの大切さ」が学べて

ちゃんと野菜も手に入る。  本にはどうなるかなんて書いてないし、体験って大切。何でもやってみよう!

 「お手伝い②」↓

「何か牧場のお仕事手伝えることないですか!?」っと今日も燃え燃えのユウキ君とお父さん。

では って事でテントをたたむのをお手伝いしていただいたり・・・・

 「お手伝い③」↓

大根(2期目)のタネをまいたり・・・

 「お手伝い④」↓

ラッカセイ掘り!   (これはすごい体験になった)

今日はなんとラッカセイを「掘る→洗う→茹でる→はかって袋に入れる→売る」まで全てを体験できてしまった。

「ゴッコ」じゃなくて、「本気職場体験」だった!

 「こんなにほれたよ」↓

アリサちゃんの持っている袋が、家族4人でお手伝いして掘り出してくれたラッカセイ♪

これをこの後、全てゆでラッカセイにして販売したのです。

 「ラー油作りも定員いっぱいに」↓

空きがなかったので、体験中に2組の方をお断りしてしまいました。

ラー油には、「ご当地」ということで、「駿河湾桜えび」や富士宮焼きそばで使う「削り粉(煮干粉末)」が

入って、自然のものでウマミがでています~♪

これで肉をいためたり、そのままご飯や豆腐にかけたり、めんなどのツユに入れるとウマイ!

< div class='wiki'> 「大量のラッカセイを茹でて」↓

周りでバター作りをしていたお客様も興味津々♪

シナスの美味しさに舌鼓を打っていました~。  掘りたては違う!

次のラッカセイは・・・・来年9月!
 「販売もお手伝い」↓

1袋200円。40袋あり、時間も4時を回って混雑していなかったにもかかわらず・・・

1袋買われた方が、食べてから戻ってきてまた購入などもあり・・・9分で完売。

掘りたてウマすぎ。

今日販売できないかと思っていたのですが、ユウキ君家族さんのご協力により実現。

事前にご案内できなくてスミマセンでした。

掘り出しから販売まで全て体験できたのは、素晴らしいスペシャル体験だと思いますが(私も助かったし)、

大人数受け入れは無理だし、この感動をどう来年に活かすか?

※今年は試しに、「畑作業お手伝いの日」を何日か設定して開催しましたが、今年の結果を踏まえて
 来年は年間スケジュールで畑作業体験を予定したいと思っております。
 ただ手伝うことが目的ではなく、「なぜそれをするのか・それをしなかったらどうなるか」をきちんと理解して
 作業を体験することで、意味・やりがいを感じられ、それが「生きる力」につながる内容に
 したいと、大仰なコトを考えております。
 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る