ニンニク補植完了。

2010.10.24
 「朝から」↓

畑を早急に耕す必要があったので、朝6時前から燃え燃えで耕作(こうさく)!

日の出富士山に雲がかかって幻想的でした。
 「レスキュー!」↓

地面が思ったよりも固く、タイムリミットまでに1回目の耕作が終わるかどうか・・・

っと思っていたら、  パラパラパッパッパーン  と なんと馬飼野社長が新しいトラクターで登場。

(この赤い新トラクター(左奥)にとって、この耕作は初畑仕事♪)

8時過ぎまで2台で耕し、後は社長1台で10時まで・・・  ものすごく助かりました。
 「しーっタケ」↓

シイタケ開催は「しーっ」。できません。

こんなのがチョロッと出ているだけ・・・。自然に任せているので思うようには行きません。

お客様の期待はものすんごく高いのですが。

 「サツマイモのツルは、モォ~うんメェ~ 」↓

 モォ~

 うんメェ~。     大好きですね。サツマイモのツル。

動物飼育の教科書的には、あんまり一気に大量に食べ過ぎると、おなかの中でガスが出やすいといいます。

でもいままでそんなこたぁ経験が無い。  たくさんあげても。

自然のものだしなぁ。  教科書の知識も大切ですが、経験も大切。 どちらも大切。

※そういえば先輩から聞いた話ですが、
 畜産の教科書には「現代の乳牛は大量に乳を出すように改良されているので小牛1頭を母牛につけても、
 乳を飲みきれないので乳房炎をおこします」と書いてありましたが、
  馬飼野社長(現会長)は「そんなもん大丈夫だからやれ」と。
 学生上がりのその先輩は「大丈夫じゃないと本に書いてあるのに」と憤りながら親子を一緒にしてみたのです。
 っところが・・小牛はお母さんの全ての乳(4本)を順番に吸う事で乳房炎は起こさずうまく行ったのです。
 教科書も大切ですがやってみて自分の目で確認するのも大切だと学んだという、実際にあったお話でした。
 

 「このあまーい木の実は・・・」↓

これはムベ。ものすごく甘みの強い、つる性の木の実。もう半月ほどで、紫色に色づいたら食べられます。

去年はほとんどカラスにやられたので、今年こそは糸を張ったりアミをかけて、カラスから守りたい。

 「ニンニク被害」↓

こちらもカラスだ。左上で指をさしている部分は、カラスにひきちぎられたところ。

食べるのではなく、ただの遊び。  そこが腹の立つ点だ。

皆さんのニンニク畑で、出ていないところや芽出しの遅れているところ全てに補植を完了しました。

芽の出が遅れているだけなら、株数が増えたことになります。

「芽の出が遅れてラッキー」「カラスにやられたけど結果的にラッキー」になるようにしました。

※重要情報!タマネギの苗の入荷が遅れておりましたが、金曜日に5000本入ることがやっと決定。
 ニンニク植え付けからラー油作りご参加の方は、来週と再来週でタマネギ苗を植えつけることができます。
 日にちでは10月30・31日、11月3・6・7日です。作業時間は10分ほどですから、
 ご自分で自由に植えられるように苗をお渡ししながら、植え方をお教えします。
 植え方をお教えする時間は1分ほどで済みますので、特に時間は設けず随時対応いたします。
 一斉送信でメールいたしますので、お見えになる日だけご返信下さいませ。
 こられない方&連絡のつかなかった方につきましては、11月8日にこちらで植えますので大丈夫です。
 
 「水菜」↓

11月7日の大根収穫+お料理の日に、もう1品増やそうと、少しのスペースで水菜のタネをまきました。
 
 採り立ての水菜はシャッキリして売っているものとは全然違う♪ おいしいですよ! 楽しみですね!

 「今日のサツマイモ掘り」↓

牧場を楽しむために、岐阜からお越しくださった方もあったりして、今日も盛り上がりました~。

「掘り出す」芋ほりは、大人も子供もワクワクしちゃいますね!  どんなでっかいイモが出てくるか♪

※本日(日曜日)は、11:30と13:30の2回開催いたします。乳搾り前で受付。

 「オマケ付き」↓

サツマイモのツルはヒモみたい。でも動物は大好き。(本日分に2枚写真掲載いたしましたネ)

ヤギの砦で、御自由にヤギに襲われてくださいませ。     (笑)

       ※ヤギの血相を変えた様子が怖い子は、サクの外からあげてね♪

 「洗うよ!」↓

洗った方は、おうちへ帰ったらすぐに良く干してくださいね~。

干せば干すほど甘くなる!  日なたのほうが早く甘くなります。3日干しただけでも全然違います。
 「ふかそうね♪」↓

フロみたいな大ガマですぐにふかして食べられるサービスは土日祝日のみ開催。

オリジナルの、釣りみたいに吊るす方法です。

 「今日だけ試しに」↓

せっかく火をたいているので、少しだけなら毎回ヤキイモができるなあと思い、初ヤキイモ。

やってみて、超混雑時には混乱に拍車をかけそうなので、今日だけお試し。 今後どうしようかな・・。

 「さやかさん」↓

先週ユウキ君たちが洗ってくれた細イモを、お客様の分と一緒にふかして350グラム200円で販売。

 これがもう・・・・・めっちゃくちゃ、  あまい!!  あまい!!!

2歳のサヤカちゃんは1口食べて「おいし♪」と、ずっと食べ続けてお母さんお父さんも喜びに包まれました♪

アンノウイモを越えたね。うまく干すと、こんなに甘いのか!日曜も販売します。(午後4時頃大ガマ付近で)

畑で小さいイモをかごに集めていただきましたが、アレです。

ユウキ君家族さん、ありがとうございました!
 「ラー油残りわずか!」↓

私がまかいの牧場で育てた農薬一切ナシのニンニクが無くなったら、ラー油作りも完全終了!

完全終了まであと20組を切ったので。今年の最終日は来週の土曜か日曜です。

他から買ってきて開催しては意味が無い。ここで採れたもので行うからいいんです。

※大根白菜の最後のお世話は本日24日。10時畑集合です。一斉送信の通りです~。
 今日は文が長すぎてスミマセン・・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る