バンバン梅切り(なんとか切るのだけ終わった~)

2012.02.01
※2月1・2日は、まかいの牧場定休日となっております・・・。
 「火曜日の朝、看板を出す」↓

仔羊誕生を知らせる看板を出しました。

じつは、節分の看板の裏に「仔羊誕生」が描いてあったのです。外す時に気付かなかった・・・

裏返すと後ろから見えちゃうから、半透明な板を挟んで設置してみました。

※アンマリウシロカラジロジロミチャ イヤ。
 「防災訓練①」↓

地震→火災発生の想定で、防災訓練! 今では1年に2回行っております。

まずスタッフ自身を守りつつ、お客様の安全が最優先!  

(先日船長さんが真っ先に逃げたら、世界中の話題にナリマシタネ~)

 「防災訓練②」↓

消火器で火を消す。簡単な事ですが、1度でもやったことがあるかないかで全然違う。

災害時は慌てない事が大切。そのための訓練です。
 「防災訓練③」↓

担架の練習。  ・・・向かい合って・・・どこへ行く?  

災害時に慌てていて、もしこうやって持ち上げたら、先頭の人はがれきの多い場所をバックで進むかもしれない。

訓練で実際にやってみると初めて気がつく事は多いのではないでしょうか。

体験とイメージ(想像)力がポイントです。

 「防災訓練」↓

ものすごい放水能力のマシーンが、牧場にはあります。そして地下タンクの水量は20トン。

放水時、大人2人で抑えつけないとホースの先が暴れてしまう程。

この防災小屋に備えてあります。
 「イーグルのほほん」↓

いい天気・・・暖かい。

でも日本海側は大変なことになっていますね・・。平成18年の「イチハチ豪雪」に匹敵する降雪量に・・。

死者もでている惨状、家が倒壊する危険もあるほどの様子をニュースで見ました。

何十年に1度、観測史上初。そんな自然災害が次々に襲ってきている印象です。

ビクビクすることはありませんが、頭のどこかで常に「今ここで起こったらたらどうしようか」を考えておくのは

良いことかもしれません。    (私もパンツ1丁で布団に入って寝てしまうことをやめよう・・)

 「梅の剪定①」↓

剪定していたら、奥の林から見知らぬ男性が現れた。 

なんだ?っと思ったら、市の水道局の方。最近地震が多いから、目視で埋設された水道配管をチェックして

回っているそうです。 お仕事お疲れ様です! ( `ー´)ゝ
 

 「梅剪定②」↓

1本の木を切るのに、小さいものでは20分。大きいものでは2時間ほどかかります。枝の量次第です。

考えこむ時間をゼロにして、切りながら・見ながらどんどん切るようにしても、どうしても時間がかかります。

3時半ごろ、やっと切る作業がすべて終わりました。樹は大小合わせて38本。

片づける枝の量もものすごい。  おおざっぱに片づけるのはなんとか終われましたが、仕上げは無理だった。

暗くなって・・・
 「ウサギ広場」↓

土の山が、ウサギによってすべて掘られてしまうので、表面をコンクリートで固めつつ、土を振りかけて

固めちゃうという聞いた事のない方法をすることになりました。表面がどうなるのか私も見てみたい。

遊び心で、富士山も作られていた♪

ウサギには土が掘れたほうが良いのかもしれませんが、ここでは無理だ・・・

今まで何十年も室内で飼育されていましたから、それでストレスが高まって大変なことになるのは無いと思う。

ふれあいコーナーでウサギの逃げ場ができたのは良いことだと思います。

でも超混雑時のふれあいをどうするか・・・?  それが最大の懸案事項。

動物にも人にも良い場所に近づけられれば・・・
 「夕方」↓

シートをかける。凍結対策。

コンクリートは、固まる前に凍ってしまうと ダメダメです。

水分が膨張し、表面がジャリジャリになって半端に固まって、強度が無い状態になる。

ここは室内ですが、一応シートをかけた。

ギンナン臭いシートでしたけどね。   ( ;^^)

 「重機で」↓

梅の枝を片づけた際、ものすごい山になった。  そこを重機でぶっ潰す。

そうしないと、ガサが大きすぎて燃やせないのです。

で、夕方重機を使おうと思ったら、新しいオガ粉が届いていたので、オガ粉置き場に押しこむのを先にした。

梅の枝のまっすぐなものは、バケット(重機の先の作業をする部分)に山盛りにして、ものづくり工房に
運んだ。

梅は、ネイチャークラフトの材料にすごく向いています。
※津波被害を少しでも減らすために、津波警報の表現を改善するそうです。
 3mなら「高い津波」、5m以上なら「巨大津波」がきますという言葉に変わる。
 確かに、数多の自然災害の中で津波だけは死者ゼロにできる可能性が高いですし。
 津波から村人全員を救った、実際にあった昔話「稲村の火」は有名ですよね。
 
 ここのところ地震が多いです。
 家具転倒対策や食糧・水・燃料・電池・防災グッズの再点検が必要だと思います。
 ウチも先日再点検しました。
 
 家族を守る!           準備だけは今できる。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る