ヒキガエルへっちゃら♪

2013.07.05
 「へっちゃらだの~」↓

東京から、動物の学校で勉強中の学生さんがクラス実習でまかいの牧場に来ております。

畑でヒキガエルを発見・・・。

いきなり周りのみんなに大人気!  一人だって「キャー」なんて人はいない。

さすが動物の勉強をしているだけあるな。

 「皆で雑草をとる」↓

雨が降っていた最初の30分はロープワークを行い、縛りの基本を学ぶ。

その後、ラッカセイとサツマイモの株もとの雑草をとりました。

 「各班に分かれる」↓

畑作業が終わり、また動物飼育の勉強に戻る。

羊班・馬班・小動物班に分かれます。
 「今年初の・・・」↓

朝の掃除の際、今年初のヒグラシ(♀)を発見・・・  地面でヨワヨワしく・・

 「木につけてみた」↓

さすが森の忍者。   写真中央にいるけど、見えない。

これで鳥に発見されにくいわけだ。 だから、ヒグラシは人が近づいてもぎりぎりまで逃げない事が多い。
 「ひと気が無い木曜日」↓

きりが出て、人気の少ない木曜日でした。

こんな日は逆に良いこともあって、スタッフとゆっくりお話が出来ますよ♪
 「手洗い」↓

保健所さんが検査で各施設を回っています。(NHKでもホテル・旅館を回っている様子が流れていました)

世界遺産登録もあり、人が増える地域なので当然リスクもあがるから。

手洗いは基本です~。
 「小麦粉が届いた!」↓

小麦は全部で175キロもありました。表面を削って粉にするので、最終的に小麦粉は126キロ採れました!

これは過去最高の量(作付面積が過去最大だったので)。  ※昨年は70キロ。その前は40キロ。   

普通の小麦粉とは違い、小麦本来の味のする地粉(じごな)の小麦粉!

これでクッキーを作って味を比べてみたら、同量の砂糖なのに・・・地粉のほうが甘い!

※そんな味覚教育的な活用方法を、食の体験工房で出来るように考えてくれております。
 14・15日はうどん作りをしましょう!(10時・食の体験工房集合~)
 「こちらは」↓

フスマ。小麦の外側を削ったもの。  

フスマは漢字で「麸」とも書きます。時の中の「夫」の部分は、もともと「皮」と書きました。

まさに麦の皮。それがフスマです。

食物繊維と脂質が多く、馬の飼育で飼料として使います♪ 肥育農家さん等でも普通に与えています。

 「製粉屋さん」↓

小麦の薄皮が何度とうみを通してもとり切れず、製粉屋さんもゴミがすごく出て苦労されたと・・・

ご迷惑をおかけしてしまいました。

昨年10月後半に種をまいた小麦、皆様の協力のおかげで、半年以上かかって、やっと小麦粉にすることができました。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る