フスマって?

2009.07.02
 「ココ産100%フスマ」↓

フスマは漢字で「麦+夫」と書いて1文字でフスマと読みます→【麸】

小麦から小麦粉を取ったあと出る、皮の部分(【夫】は膚に通じ、皮の意味)。昔は食べたとも聞いています。

 「アカツキさんにあげてみた」↓

アカツキさんは匂いの刺激を受けたときにする「フレーメン」という動きを見せました(撮れなかった)。

カワシマお兄さんが手のひらであげたら「ちょっとアンタ!もっとよこしなさいよ!」と強い要求が・・。

麸は毎日食べてるからねー。
 「馬のツメについているもの」↓

月に1度の装蹄(ソウテイ)の日でした。馬の爪は「蹄(ひづめ)」といいますが、削れ過ぎ防止の為に、

蹄鉄(ていてつ)を付けています。1本の足に1つついて、大抵6本のクギで突き刺して留めています。

私も10年近く打ってましたが、このクギ1本の打ち方1つで馬がダメになったりする事も。奥が深い。
 「遊具のヤマグチさん」↓

来るべき冬に備えて、貸し出し用ソリをきれいに洗います。

※ソリがアスレチックを作るテラス下にしまってあって、片付ける必要が出たので仕舞い直ししてるだけ。
 「サツマイモの雑草」↓

雑草を取るなら今だ!株元にどうしても雑草が生えますが、今抜けばダメージが少ない。

これが2週間や1ヶ月も遅れると、巨大になって、抜く際に真下にあるサツマイモの根にダメージが・・。
 「ネーミング」↓

コウセイ君と一緒に決めた、サツマイモ畑の名前。

インパクトがあるんだか無いんだか微妙だが、とてもオモロイので掲載♪
 「今月下旬には牧場に登場します」↓

牧場にティピ(インディアンのテント)がもうすぐお目見え。

どんどん新しいことが始まって、僕らもワクワクしていますっ♪!

 「これもワクワク」↓

ツリーハウス下にいよいよアスレチック建設が始まった!さすがプロの大工さん!早い!

今月半ばには完成予定。  ご期待くださいっ! 私も楽しみでアリマスッ!
 「駐車場にポツンと」↓

●クド●ルドの紙袋が・・・位置からして、車のドアをあけてスッと置いていった感じ・・・

こういう事をする大人になってはイカンなあと思いました。       (この後片付け)
 「トウモロコシ2期目」↓

メヒシバやハキダメギクなどの雑草がワッと生え始め。これを・・・

 「このように」↓

土寄せしながら埋めちゃう。雑草は上の葉の部分をいくらちぎっても生えてくるのですが、

埋めるともう伸びてきません。(根が本体で「芽」をドンドン生産する1部の草は除くが)

 「エコドライブをスタッフ向けに紹介」↓

-6%メンバーのキブシさん。同じ運転でもいくつかのポイントに気をつけるだけでCO2削減が可能。

そんなポイントをまとめてきてくれました♪  今日からスタッフ向け掲示板にはりだしー。
 「にんじん準備」↓

イマイチ出なかったラッカセイ畑の1部でニンジンを育てるべくトラクターで耕作(こうさく)。

ポツポツでていたラッカセイは植え替えました。種まき後の天候や気温で「発芽率」の差が激しい・・。

 「夕方ホタル」↓

夕方7:30過ぎ、ドラゴンファームさんにお借りした管理機械をお返しに。すぐ横がホタルスポットなので

帰りがけにのぞいて見ました。 いたいた。 (真っ暗闇で撮影したから10枚撮ってもピントがダメだ)

 「お、デジカメでも撮れた」↓

ホタルの発光が撮れました~。(上の写真のホタルが光っている様子)

ホタルの発光では、温度は上がりません。ルシフェリンと言う物質が、ルシフェラーゼという酵素と反応し、

エネルギー的に高い位置になり、そのエネルギーを「光」という形で放出しながら元の状態に戻る発光。

オスはオシリの先(正確にはオシリではないが)の発効器の帯が2本。メスは1本。

飛んでいるのはほとんどオス。足元の草むらで小さく光っているのがメス。手にとって発光を観察すると

はっきり分かります。飛んでいるオスをフワッと手で捕まえて、発光帯2本を見てみると面白いですよ♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る