ブユ注意

2016.05.19

P5172414

もうすぐ花が咲きそうです。これは、ヤマボウシ。

一見、白い部分が花に見えますが、花は真ん中の緑色玉のツブツブが1つ1つの花。白い部分はガクに当たります。

ヤマボウシが咲き始めると、夏が近いと感じさせてくれます。

 

P5182429

カラス対策。カラスが、ゴミ箱内のゴミを外に引きずり出すどころか、中に袋状に入れてあるビニールを全て出すという「調子に乗りっぷり」。

GWから、とどまるところを知りません。※毎日の幼稚園さん(遠足)は、お菓子を持って行かれています

ゴミ箱のカラス対策として、ワクの部分内側にビニールを張りつけてみる。

P5182430

こんな感じにしてみた。 捨てる方は影響はあまりなく、見た目もさほど悪くなく、維持管理も手がかからない。そんな方法にしたかった。さて、結果はどうかな。

P5152371

日よけ設置。マルシェのコーナー、日差しが野菜を弱らせる。そこで、日よけの登場です。朝、みんなで広げました。

P5182431

今はここの畑で作業中。今日中に終わらせて、次の畑に行きます。この時期の忙しさは半端ではない。

※でも今年はミツイお兄さんいるから、もっともっと行動的に農園を進められます!

P5172426

これが「ブユ」。ハエ目長角亜目ブユ科の昆虫。足がシマシマの模様なので「アシマダラブユ」でしょう。良く現れる時間帯や場所は、無風のくもり、夕方、ムシムシする日等。飛ぶ力が弱く、ひざよりも低い位置(足首の高さ)が一番狙われます。長い口を持たず、麻酔物質を出しながら皮膚を小さく切り裂いて吸血するので、やられると赤い点の様に血が出ます。靴下やズボンを貫通して刺すことはありません。長ズボンの裾から中に入りこんで、靴下の途切れたあたりを吸血することもあります。蚊よりも毒性が強く、熱く大きく腫れ上がり、痛痒く、場合によっては1か月近くかゆみがあったり、刺された跡が残ったりもする、色々厄介な虫。おまけに、虫除けスプレーも、「効果のある虫:ブユ」と書いていないものは全然効かない。とにかく長ズボン+長めの靴下は必須装備だと思います。

P5172400

家で。先日ウチの子がモノづくり工房で作ったキャンドルを踏んでバラバラに・・・・  Σ(・□・;)!!

そんなときは、ロウを垂らして直すのが一番です。 私自身、その様にご案内していながら、さほどやったことなかったので、やってみる。

P5172401

垂らしたロウは、結構、割れた隙間に入って行ってくれた。裏表から垂らし、最後にカッターで余りを削って仕上げる。くっつき成功でした♬

 

Comments

  • ゆう母 より:

    ブユ…先日うっかり短めズボンでたけのこ堀りに参加していた隙に、両足計20箇所ほどやられました
    せっかく入り口に虫除けスプレーも準備してくださっていたというのに、完全にうっかりです…
    これまで一度も被害にあわなかったのは、間違いなく、まかいのスプレー(笑)のおかげだったというのを、
    身をもって体感いたしました…本当にひどいことになりますね…こどもが被害にあわなくて心から良かったです…

    • makaino より:

      あの小さなブユの強力な毒・・
      当施設だけでなく、お隣のゴルフ場さんや他の観光施設さんでも頭を悩ませております。
      普段は草の汁を吸って生きている虫なので、芝生や植込みをボサボサにしない等の対応策を打ってはおりますが、昆虫の武器の一つは「数」。
      殺虫剤を牧場中にまくわけにもいかず(過去にやったことがあるのですが、あまり効果なし)、なかなか人間の思うようにはいかない様です・・・。
      (´・ω・`)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る