マナト氏のお手伝いは「本気」だった!

2010.01.25
 「イロイロな工夫」↓

牧場のお兄さんがふれあい学習館の机配置などをまた工夫♪

「親子で楽しむには?」というテーマで模索中だと!

常に状況を見ながら最善を尽くすのは大切ですね。

 「おおー覚えたね」↓

トモヤ隊長が動物の縛り方を昨日(土曜日)覚え、私が「覚えた様でもすぐ忘れるんだよね~」と言い

日曜の朝にキッチリ覚えた様子を、実際にやって見せてくれました。(ヤギのボブが見守る中で)

 「がんばるカワシマさん」↓

杏君おとうさんや装蹄師さんの指導もあり、うまくなってきた! (きた。) ありがとうございます。

毎日頑張っております。

 「今日の仕事」↓

梅の剪定。昼からはマナト君が「お手伝いをしたいっ!」と山の上で一緒に剪定。

 「初めは怪我をしないか心配でしたが・・・」↓

1年生とは思えない道具の扱いのうまさ!

少し教えただけで、マナト君の切った部分は修正の必要なしに。さらにそのまま3時間燃え燃えで

剪定作業に没頭。・・・・・たいしたものだ・・・(感心!)。

切った枝はものづくり工房でネイチャークラフトの材料として使います。5時前にトラックで運んで

下ろすまで、全部手伝ってくれました。ほんっとにたすかりました!ありがとう!

※最後に私も始めてみた、梅の枝についたカマキリのタマゴもゲットしましたしね♪

 「トモヤ隊長も普通にお手伝い」↓

夕方マナト君と下ってきたら、馬のつなぎ場を洗っていました。

2人とも「将来まかいの牧場でお仕事をしたい!」と意思表明。

働く僕らも励みになっていますのよ。

 「赤富士をバックに」↓

夕方の仕事。風車を固定。

強風時には破損も想定されるので、業務終了時に固定固定。

 「なかよしさん」↓

クラツさんとトモヤ隊長の仲の良さを見せ付けられた・・・・  ♪

マナトくん、こちらも負けずにポーズ作るか!

ゆうごくんもポーズ作ろう!             ?

 「最後の本焼きを待つ、ゆうごくんの作品」↓

もう焼きにかかりますよ~。

陶芸作品が出来るまでには時間がかかるものですね。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る