ムクムクの羊「前が見えているのかどうか」問題

2015.02.11
 「ムクムクの羊」↓

まかいの牧場の羊で最も多い品種は「コリデール」。

コリデールは顔の周りも毛がムクムク。ここでは年に1度毛刈りをしますが、その直前はこんな顔。

前が見えるのか?と言えば・・・・    見えていません。

すきまからちらっと見える風景と、音を聞きながら生活しています。

動きを見ていると、他の羊と同じ動きをしているので見えているかのようですが、手をサッとあげてみたりすると

一瞬動きが遅れる。1頭の時に、顔の前にパッと手を出しても動かないが、目のあたりに手をもってゆくと

ピクッと反応したりもする。すきまから「点」で回りを見ている様子。

ま、そりゃあ見えないわな。これじゃあ。

 「火曜日のウール工房にて」↓

3歳でもウール体験可能。  ニードルでつついてウサギさんを作っておりました。

ウール工房では、基本的に毎日4時頃までどの体験教室でも挑戦できます。

指編み、フェルト作り、座布団、ゴッドアイ(インディアンの幸運のお守り)、糸紡ぎなど10種類以上の

体験ができちゃいます。

国内では、羊毛の生産から製品作りまでを一貫して一つの施設で行っているところはなかなかありません。

 「ここのところ寒いですね」↓

シモバシラがすごい長さ。

 「馬のつなぎ場」↓

乗馬させてくれる馬達が、日中いる場所。それが「つなぎ場」。

つなぎ場に、手作りの蹄鉄販売コーナーがお目見え。
 「蹄鉄販売コーナー」↓

どの馬の物かわかるようになっております。

毎月1回蹄鉄を打ちかえますので、1頭の馬につき4本しかでません。

ですから、夏休みなどは売り切れになりっぱなしの年もありました。生産本数は決まっておりますので・・・。
 「故障」↓

ユンボーのキャタピラ破損。手におえず、プロに来ていただく。

いろいろ勉強になりました。
 「富士山」↓

富士山にヤマトヌマエビ的な雲。  

 「【素敵な北欧デザイン】って・・」↓

 「【素敵な北欧デザイン】」↓

素敵な北欧デザイン・・・     ライオン風に見えますが・・・。

見た時「北欧かい!」っと

家で一人で突っ込みを入れてしまいましたわい。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る