ムベを食べました!

2008.11.10
カメラ復活!いつも見て下さっている方々、ここ数日スミマセンでした!

 「定点観測:よきぶーの・・・」↓

草が伸びてきました。そろそろとらねば・・・

うあ、全員の中で唯一出ていない1株がここに・・・

右手前の●ツキさんのヤツが。芽が出始めたと思ったが、出てこない(T0T)。

 「大根白菜畑」↓

大根は収穫適期です。あんまり置いておくとスが入ったりもしますが

まあここは高原のおかげで、平地よりは長く置いておく事が出来ます。(あんまり油断も出来ませんが)

15・16日はソバ打ちですが、13:30から白菜漬け物教室をおこないます!

自分の作った白菜で漬け物を作ろう!容器や「重し」のない方は1000円でおわけもします。

種まきからでない方は1500円でできます。(白菜250円は別料金)

この教室に参加したああとは、ご自宅でも簡単に漬け物をしたくなっちゃうような内容を目指しております。

漬け物って、やったことない方にはハードルが高そうですが、実は結構簡単で面白くて奥が深いのです!
 「みなさんが種を蒔いて育てている白菜の様子」↓

まだ頭がやわらかいなー。

グッとしまって固くなってくると良いのですが。

霜に何回か当たると、白菜が「凍らないようにするぞ!」っと糖を体内(?)に作り出すので

もうちょっと寒さにさらされた方が甘くなるのですがね~。

白菜は12月中旬まで置いておいても大丈夫。(よっぽど強い寒波が来なければですが)

 「最終さつまいも掘り」↓

なかなかいい写真になりました。来年候補にリストアップ♪

さあ、畑に残るのは苗採り用のもの。(と、アズたんの少し)(←霜が降りるまでは大丈夫ですよ~)

来年は自作苗を5000本採りたいし、植え付け総本数は昨年今年と6000本だったのを1万本にしたい!

と考えております。(でも来年の秋に週末曇りが続くと、「イモ余り」という恐ろしい事になりますけどね)

 「今日の大根ひっこぬき!」↓

いよいよ山の上の畑の大根畑が終わりそう。ここが終わったら次はブルーベリーの畑横だ。

(もんのすごく遠いんだよね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)( ;^^)=3 ハア

 「これがムベです」↓

アケビの仲間。味もアケビ的やさしい甘さ。

先週確認したときは60個ほど有り、多少鳥に食べられたりもしていたのですが・・・・
 「ハウアッ! (×0×)!」↓

その裏側。

ひでえ・・・。60個ほどもあったものが・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4個しかない。

カラスが群がっていたという情報を聞きました。

こんな年はなかった・・。今年は自然界でも実のなりが悪かったのと、場所を覚えられた事の2つが

原因か?来年はカラスよけをぶら下げるとします・・・。

 「で、結局参加できた人は」↓

カイちゃんや、こゆくん、さゆタン達が事前にこのブログで確認して下さっていたので食べる事が出来ました。

一応、なぐり書きの看板を乳搾り会場に出してはあったのですが、2家族さんで開催。

とにかくあま~い味。普通には手に入らない品です。

昨年はものすごく沢山の方に味わっていただけたのに、今年はそうはいきませんでした。

 「そば粉の1部を先に頂きました」↓

20㎏出来ました!みんなで種まきから作ったそば粉♪

みなさんのソバ打ち体験は12㎏あれば大丈夫なので、5㎏は食の体験工房でも使います。

朝霧高原さんのそば粉は甘い!その味は15・16でお楽しみ下さいませ♪

 「夜、看板塗り直しを」↓

  

 「ギ
ンナンを食べるには」↓

果肉は不要。ゴム手で洗い流すと早いです。

※くさーい果肉は、素手で触るとかぶれる事がありますから注意!

 「電子レンジにいれますが」↓

紙の封筒が良いのです。

温度が上がっても、ぱパチンとはぜても大丈夫なんですから。

 「この様になります」↓

レンジの時間は出力によって異なりますが、けっこうすぐ「パチンパチン」言い始めますから

そうしたら出して様子を見てみましょう。ほんとすぐですよ。

 「火が通ると透き通ったきれいな色に」↓

上がまだの物。下がもう食べられるもの。

あ、ギンナンは、あんまり一気に食べない方が良いっていいますね。特に子供さんは。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る