モスキートマグネット

2013.05.29
「これがモスキートマグネットです」↓

吸血性のカやブユは、エサであるヒトや動物を感知するセンサーを何種類か持っています。

熱感知や2酸化炭素感知等です。この機械は2酸化炭素や汗を分解した匂いに近い 吸血昆虫が好む臭いを出し

寄ってきたところを中に吸い込んでしまうというシロモノ。

飛ぶのも歩くのも苦手なブユなどは、吸いこまれたら出られない。

 「おお、いるいる」↓

開けてみると、いたいた。      ゾワッ

 「こんなPOPも横に出ています」↓

自然には色々な生き物がいます。 

癒やしのリゾートを目指して、出来ることから始めてゆきます。

 「エンドウマメ~♪」↓

先日日曜日のミーちゃんたちの写真。   ありがとうございます♪

今月中はエンドウマメ収穫すぐ食べ体験を13:30から。6月に入ると梅の収穫が始まるので

エンドウマメ収穫すぐ食べ11:30、梅の実狩り+ジュースづくりは13:30からです!(平日も開催)
 「移動式ハンモック登場」↓

吹き矢の会場に移動式ハンモックが登場しました。

 「ソーラークッカー」↓

太陽の光でお料理出来る! このソーラークッカーを使えば! (名称「かるぴか」)

日曜日はこれが登場しましたが・・朝は良く沸いていました。 
 「ボコボコしてる」↓

直径90センチほどしかない大きさですが、この広さの太陽光を中央に寄せただけでお湯が沸騰する。

昼間のエンドウマメ収穫すぐ食べ体験で活躍してもらおうと思ったら、曇り。 お湯にもならなかった。

曇りに弱いのが難しいところ・・・。

 「モルモットのふれあい」↓

モルモット広場でのふれあい風景。

 「何かがぶら下がっている木」↓

ブタの小屋の近く。木の枝から何かぶら下がっている。

この木の名前は「イヌシデ」。

※「紙垂(シデ)」とは、神社の注連縄(しめなわ)などからぶら下がっている白いガタガタの紙のこと。
 
 「これが種子」↓

こんな種子がにぶら下がっています。葉の葉脈が少ないのものは「イヌシデ」。

葉脈が多いものは「クマシデ」と言います。    (種類が違う)

※クマシデは遊具の広場の方に生えています。

※「イヌ」がつくものは、一般的には役に立たないものにつける場合が多い。(イヌには悪いなぁ)
 「ハザードマップ」↓

もうすぐ世界文化遺産に認定される富士山は活火山。 

防災意識を高め、日々の生活の中で準備することは必要です。

※そういえば昨日ニュースで巨大地震の備えに「各家庭で3日間分の食糧備蓄推奨」だったのを、
 「1週間分以上」に変更しますと言っていたっけ。
 「予定」↓

今週末から梅の実狩りスタート~!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る