モチ花を作る!

2014.01.10
 「餅花を作る」↓

餅花(もちばな)とは、正月とくに小正月に、ヌルデ・エノキ・ヤナギなどの木に小さく切った餅や団子

をさして飾るもの。一年の五穀豊穣を祈願する予祝の意味をもつとされる。左義長の行事で飾ったり、

食べたりする地方も多い。

 「色々作ってみた」↓

牧場ですし。  

 「いろいろいろつくってみた」↓

いろんな形を作ったりする、「餅花作り体験」を出来たらいいなと思うのだが・・・

なかなか実行に移せていない・・・。

 「天気のマークが・・・?」↓

「今からの天気は?」と携帯に聞いてみた。  変なマーク・・・

 「アップ」↓

月+曇り+雪 ?     なんだか良く分からん。

 「ペイント」↓

輪投げの輪や、ケンケンパを塗り直しするキムラお兄さん。

いいね~。

 「塗ってみた」↓

ヨーグルトの容器をペン立てにできないかと、ちょっといたずらペイント。

中には石膏を流し込んで、上げ底と、重さアップ。   でも口が小さいかな~。

 「入口」↓

鏡餅の後は、木馬登場。  今日、餅花をバックに飾って完成だ!

 「夕方」↓

パラパラとあられが降ってきた。寒いはずだよ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る