モミガラを運びました♪

2012.10.18
※ヤフーブログの表示方法が変わったようですね。
 左上の広告がデカイ・・  ( ;^^)

 「水曜の早朝は、チョイ笠雲」↓

陶芸本焼きの為、カマに火をつけるために朝4時半から牧場へ。

 「午前中はモミガラを運びました」↓

有機栽培の師匠、ドラゴンファームさんの畑にモミガラを1杯運びながら、自分たちの分も1杯頂きました。

モミガラは燻炭(くんたん)にして、畑の土壌改良材にします。

ニンニク畑に蒔いて、泥はね防止、保温保湿、雑草抑制資材にもなります。

モミガラは便利な農業資材です!

※ここには書き(け?)ませんが、牧場に戻るまでに作業時のピンチが2回もあった~。

 「戻りがけに」↓

村の牛舎前に、ソルゴーを育てている酪農家さんを見かけました。(写真の作物がソルゴー)

今もこれからも、動物の飼料費は上がる一方。世界的な人口増加に生産が追い付いていない&天候不順&

中国の大量買い付け等、値段が上がる要素ばかり。  それどころか、

「高くて買えない」よりもっとひどい状況の「売ってくれない・モノが入らない」となる可能性もある。

この環境の中で家畜を飼育している以上、自給飼料の比率を少しでも上げる努力は必要だと思います。

 「サツマイモ掘り」↓

平日のサツマイモ掘りは落ち着いたものです♪

巨大なイモから、細いイモまで色々なイモが出てくる!

ワクワク掘り進む♪
 「今年最後!!」↓

今年最後のエダマメ収穫すぐ食べ体験!   

エダマメ茹での間にドングリ笛を作りましたが、ハジめてなのに2分で作り上げたお母さんは、1発で音もでて

みんなビックリ♪

エダマメ収穫体験、次回の開催は・・・・「来年9月末」!!    

※新たな「目玉収穫体験」が誕生できました。ありがとうございました♪
 「あめだぁ!」↓

エダマメ収穫中に雨が降り出してきた!

収穫が終わったら、急いでソバにシートをかける。

※蕎麦の脱穀は2回開催! 
 1回目の次の日曜日(21日)は、12:30から。(この日は10時からサツマイモ収穫&お料理有・農園限定)
 2回目の開催は次週日曜(28日)10:00から。 どちらかご都合のあうほうでどうぞ♪
 

 「ふぃ~っ」↓

ちょっと本降りになりかけで、なんとかシートをかけられた。

みんなで刈り取った大切な蕎麦。

※今年は蕎麦打ちまで行い、ゆでて食べるのはご自宅で・・  
 蕎麦のうち方・おすすめゆで方&つゆの作り方等の詳しく載った、
 写真付きの素敵な冊子をお渡しいたしております。(蕎麦の会さんお手製冊子)
 「作ってみた」↓

鳥の巣箱作りが大人気!             ・・・・になると思ったら、全然利用なし。

PRの仕方がまだマズイとは思いますが、ここまで参加の方が無いと・・ヘコむ。

お客様の心がまだまだ全然わかっていない、自己満足ぶりを露呈した様な気持ち。

でも、ま、とにかく場内の木には今のうちに取り付けておきたいので、2人でそれぞれ作ってみる。

1つ作るのに10分かからない。早いもんだ。

 「絵もいろいろ描いてみた」↓

今は秋。秋は鳥の巣箱を掛けるのに最適な時期。

営巣は、食べ物の多い「春」ですが、今のうちに掛けておくと、鳥が冬の間に「目をつける」ので

営巣率が上がります。  だから、今作るのです。

名前を大きく書いて場内に設置しても良いし、おうちに持ち帰って観察しやすい場所につけてみるのも良い♪

※「巣箱を掛けて野鳥を観察する」。これは、想像以上に「一般的にピンと来ることではない」のだな。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る