モルモット大行進♪

2012.03.05
 「コンニャクおいしい!♪」↓

昨年植えた、自分で育てたコンニャクイモからコンニャクを作る!

すりつぶしたイモと、凝固材(カキ殻焼成カルシウム)を混ぜる際に、サッと混ぜるだけならフワッと仕上がり

良く練ると弾力が出る。どちらもお好みで♪

市販のコンニャクよりも、イモの使われている量が多いので、しっかり「コンニャク味」がするんです♪
 「おお、慣れたものだ」↓

T父さんは、コンニャクに使った道具を洗って拭き上げるまでを、サッサと手なれた感じでこなす。

やや。いつもご家庭でお母さんを助けていますね!   ステキ父さんがここにもおひとり♪

 「ありがとうございますぅ!」↓

指差し確認で私を見つけてくださり、「いつもブログ見てますぅ!」っとじゃんけんしに来てくださいました♪

そう!私だけは「週末でもじゃんけんをするスタッフ(私が勝っても取り上げない)」なのです!

「牧場でこんにちは」のじゃんけんカードは5色そろえると、施設利用券と交換してくれます♪

こちらこそ、「いつもありがとうございまっす!」
 「シイタケ菌打ち」↓

賑わったシイタケ菌打ち。  穴をあけた木に、菌を打ち込む。

2夏かかるので、来年の秋から出始めれば成功。

シイタケの菌が木の中に根を伸ばす様に回るのには、時間がかかります。

昨日もお問い合わせのあった、期待の高い椎茸狩りはあと2~3週間で出始めるんじゃないかな。

 「これがコマ菌」↓

椎茸は「菌床(きんしょう)」と「原木(げんぼく)」の2種類があります。

菌床は作ってから発生まで3~5か月(種類にもよる)。原木は約2年。

現在日本での生産は8~9割が菌床。原木椎茸はわずか。

おまけに原木は放射能の影響で東北のものが使えなくなって、価格が高騰中。これから余計に減るのは明白。

だからこそ、食育の意味も含めて頑張らなくては・・。
 「モルモット発進!」↓

毎日3時から開催の「モルモット大行進」。

まだ始まったばかりで、なかなか 行進にならない・・・・・

でも4日(日曜日)には周りの皆様の温かい応援のおかげで、良い雰囲気の中で開催されました♪
 「ワッセ ギューギュー」↓

橋がモルモットさんで埋まっている・・・♪  カワイイ。

写真だとセッセと渡っているように見えますが・・・

 「温かいご協力」↓

細かく切ったキャベツをホイホイとあげながら、「モルモットさんに進んでいただく」そんな感じ。

でも皆様楽しそうで、モルモットのふれあいタイムな感じでした。

慣れたらシュサーッ っと格好良く列になって帰る予定ですが、これはこれでいい感じ。

 「・・・・なぜか『心太(トコロテン)』を思い出しましたヨ・・・」↓

ギュギュウだ♪

ときどき激しく「バック」する子もいたので、後ろのモルモットが「おふぅっ!」っとなっていた。

 「おふぅっ!」↓

だから急にバックしない。

 「おふうっ! おふぅっ!」↓

  だから。

※この激しくバックした茶色い子は、ものすごく「びっくり屋さん」だとヌカヤおねえさんがこの時お話し。
 そう!こういう説明やお話しが大切なんだな と感じました。
 お話しがなければ、ただのかわいいモルモットですが、性格が分かると「心の距離」がぐっと縮まる。
 

 「やさしくねじこむ」↓

橋のはしっこ。 サキさんとアヤカさんの2人でそっとね
じこむ。

いや、「おしこむ。」

いや、「入れてあげる。」

この時は少し雨が降っていたので、橋1本で練習的に行う形になりました。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る