ヤマボウシとは。

2010.06.25
 「ウリハムシ」↓

かぼちゃやキュウリの葉を食べてしまう虫。たくさん発生するとえらい状態にされてしまうが、

毎日見回って「テデブッツブース」を処方していればさほどの事はない。
 「ハバネロ植えてみた」↓

唐辛子を使って色々してみようと、アオジソの並びに植えてみた。

夏休みには今採れているニンニクとタマネギも使って「ある」大人気の物を作る教室画策中・・♪

 
 「支柱根」↓

この根の名前は支柱根(シチュウコン)。先日、マナト君に教えられて知った!

支える目的の根で、存在は知っていたが、名前があるなんて知らなかった!  やるな小学2年生♪

 「ヤマボウシ」↓

この白い花っぽいのが今満開。

この樹はヤマボウシと言います。何故その名前なのかというと・・・
 「白いのは花ではありません」↓

ガクに当たる部分が白い。 花は中央の緑の玉部分。

その部分をアップで見てみると、小さい出っぱりがいっぱいあり、それ1つ1つが花。

中央の緑の玉が大仏様の頭に似ているから、山のお坊さんの意味で「山法師」の字が当てられています。

(大仏様の頭のこぶのように見える1つの出っぱりは1本のねじれた毛「螺髪:らほつ」)

 「梅の実3週間」↓

3週間前は右。3週間後は左。

水分を全く入れてないのにね。

 「薪割り機」↓

電動の薪割り機。4トンのパワー。  父の自宅にて。

 「4トンではココまでだな」↓

4トンならこのぐらいまでかな。

太さ30センチのでっかいのを入れたら割れなかった。

 「夜」↓

売店などのギフト担当スタッフが一生懸命絵を描いていた。

みんな頑張っています!

日本勝ちましたね!
それでも狂喜乱舞よりも、先を見た落ちついた本田選手などのコメントがかっこよかったですっ!
(ワタクシ確実ににわかファンですが、日本中が1つになる感じは野球でもサッカーでも嬉しい事ですね♪)
試合開始の3時半から観られました。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る