ラッカセイの追いまき

2011.06.18
 「カブトムシそろそろかしら」↓

場内でよくカブトムシやクワガタが捕れる樹・・。

そろそろだなぁ。

午前中はサツマイモ200本を刺し、キュウリの剪定もやっとできた。
 「ラッカセイの追いまき」↓

ラッカセイは28度ぐらいの少し高い温度が無いと発芽率が低くなる。

先日タネをまいたあと、曇りや雨が続いていたので場所によっては発芽率がとても悪い。

無いところには、タネを追加でまきました。 この後、看板も全部つけました♪

 「こんな大きさ」↓

これからです。

 「むきを間違えてまいた種」↓

上下を間違えていたものも10個ちょっとありました。

このように根が上に出てから、Uターンして下に伸びてゆきます。
 「土日の準備」↓

土日で小麦刈り取りや脱穀を開催。3時半から開催いたします!

これは足踏み式脱穀機。雨では作業出来ないので、天気が心配です。

 「これは・・・?」↓

乗馬コーナーにある不思議なモノ。

これを考えた人、たいしたものだ・・・。 ( ;゜д゜)=3 

これは・・・
 「中」↓

黒いタマがカサをかぶっているような構造。カサの中を上にあがってゆくと・・・・

 「てっぺん」↓

虫がイッパイだ。

黒いものによってくる性質と、上昇性、集光性などを利用した、薬剤などを一切使用しない

アブなどを捕るシステム。  はいってる はいってる。

こりゃすごい。
 「ベー」↓

夕方、通りかかった時間が悪かった。

エサのスタッフと思われて、すごい大合唱になっちまった・・・。

「ワタシハエサヲモッテオラズ、スミマセン」  という感じだった。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る