ラッカセイ掘りの日がとうとうやってきた!

2010.09.05
 「大根白菜」↓

3週間でこのぐらい。悪くないです。暑さのせいで、ムシの出が少ない。

連日の暑さはひどいですね。農業新聞によると、暑さでウシが1200頭、鶏が42万羽死んでしまったと・・。

農家さんもじっと見ていたわけではなくて、できる限りの事をしていた中での惨事だと思います。

今年は暑すぎます。
 「みんなでラッカセイを掘ろう!」↓

6月にみんなで自分の畑にタネをまき、いよいよ収穫の日がやってまいりました!

 「採れたよ!」↓

引っこ抜くとワリと簡単に抜けます。ブチブチと種部分を集めます。

 「洗おう!」↓

昨年は自分で洗えなかったリョウタ君。

「成長が見えるね♪」とお父さんもお母さんも嬉しそう。

張り切ってラッカセイを洗えていましたね!

 「ゆでている間に・・・」↓

今日のキュウリモギ食べ!

ラッカセイを目的にお越しくださったのに、一般向け収穫は5日から、ご期待に添えられず申し訳ないです。

キュウリモギ食べの本数も1日10本程度まで下がってきました。(最多では72本)

1~3期はほぼ終わり、4期目が頑張ってくれています。

 「ゆでたら・・・・!」↓

ご家庭でユデラッカセイを作る場合は、冷ます時間が10~15分でよいのですが、

焚き火の大釜では温度がなかなか下がらないので、容器を移しかえて冷まします。

さめるときに塩味がしみこむのです。
 「ナベはすばやく洗うコト」↓

3%の塩水でゆでます。つまり、100リットルなら3キロも入れます。(1リットルなら30g)

濃い塩水で、大釜は「鉄」ですから、熱いうちに水を何度もかけて洗い流しながらきれいにします。

さめてから洗おうとしても、塩気や水気が残って上手く洗いにくい。

皆さんがお手伝いしてくださいました。

燃える炭に水をかけて消すのも大切なお仕事。 無駄をなくす為、明日の火付けがスムーズに行く為・・。

 「ゆであがった!」↓

アユムさんたちは今年農園初挑戦!

いろんなものに興味を持って、行動・挑戦できていたようでしたね♪
 「おいし~」↓

掘りたてをすぐにゆでたときだけ味わえるあの「甘さ」。

一般向けのラッカセイ掘&ユデは本日13:30受付で毎日開催、なくなるまで!

乳搾り会場前にご案内POPが張り出されています。(キュウリの看板のところにて・・・)

 「ラーユ」↓

食べるラーユ作りは美味しいと大変好評です。

先日作られ、とっても美味しくてもうなくなりそうだからと、再びラー油作りに挑戦されました♪↑
 「ソバ」↓

来週あたりは満開の様子。今年はトウモロコシ後の畑にしなかったので、栄養がそんなに多くなくて良い育成。

昨年は特残肥が効いて、ヒョロヒョロ伸び、倒れて伸びたせいでL字型になって刈りにくかった上に

根元に光が当たったので雑草も一緒に生えてしまい過去最高に大変な思いをさせてしまいました。

今年はここまでいい感じで来ています。  スミの大きな雑草は夕方取りました。

 「サツマイモ」↓

皆様のサツマイモ畑の雑草は先々週みんなで取れましたがラッカセイ横の収穫体験用サツマイモの雑草は

マダでした。ずっと取りたかったのですが、夕方やっと1時間ほど作業ができ、大きいものはかなり取れました。
 「シソ」↓

つぼみがいい感じに出てきている。

つぼみはてんぷらにすると最高に美味しいですよね!日曜のキュウリモギ食べの方にオススメしよう♪
 「こちらもやっと」↓

キュウリも1週間ほどお世話が十分できなかったが、やっと手をかけられた。

最後の4期目が頑張ってくれていますが、この暑さも手伝って、あまり長く持ちそうにないかも・・・。

※先日撮影のあった「もしもツアーズ」の放送は4日の6:30からあったようですが、
 東京方面では見られたそうです。  しかし昨日、静岡県では見られなかった模様・・。
 日がずれて放送なのかな?
 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る