ラッカセイ9000株終了。

2010.06.11
 「やったー」↓

GW後から今日までで、トウモロコシ6000株、サツマイモ10000株、ラッカセイ9000株の

たねまき植えつけがとりあえず終了。いろんな方に助けていただきました!ありがとうございます。

一応スケジュールどおりに進められ、あとはニンジン種まきの続きやトウモロコシの世話、サツマ雑草

コムギやナノハナの乾燥脱穀が大きなコト。 小さなものではキュウリ・カボチャの世話から石・雑草除去等。

日々の梅の実狩りはなくなるまでですが、ニンニクタマネギ収穫体験は毎日11:30からで14日より開始!
 「コンニャク」↓

2日で少し伸びたのを感じます。出るまでは遅いけど、出れば早いみたいね。

掘り出してコンニャク作りは年末だ!  長い・・。
 「シイタケでてた」↓

量が少なく、1袋分もなかったので、採って 食事部門にデリバリ~。

 「シイタケの木の下に」↓

これは!「オオチャワンタケ」だな。揚げ物にして食べられるヤツだ。  

でもキノコ系はよほど自信があるか、似たものに毒キノコがないかなど、しっかりわからないと

食べるのはやめたほうが良い。

お酒と一緒に食べたときだけ毒性を発揮するものも多いですし。

 「おかえり」↓

おお、私んちの前のコンクリートの壁にあいた「水抜き穴」にヒキガエル君が。

もう1ヶ月以上、全く見かけなくなったのでネコにでも襲われたかと心配していました。

生きたものしか食べないカエル。カエルがすめる環境をいつまでも大切にしたいものです。
 「消毒」↓

車のタイヤの消毒をするところ。雨などの時には仕舞います。

感染箇所は300に迫ろうとしています。

ここ数日で、九州の川南町の隣町(都城市・宮崎市・日向市)に発生して、さらに緊張する状態が続いています。

このまま、この地域での封じ込めが成功するかどうかの瀬戸際の様です。

(まだ遠い九州での話ですが、僕らは僕らでしっかり消毒だ)

 「すぐに」↓

使い終わった草刈機をすぐに掃除する社長。

なんでもすぐにお手入れします。長持ちの秘訣なのです。     バタバタ放置の多い私は反省反省・・

 「オトシブミ」↓

葉を丸めて卵を産みつけて落とす様が、手紙(文:ふみ)を落としたようだとついた名前。

葉が少し減るぐらいで、ミルミル食い荒らすワケではないので問題なし~。

ケムシなどでは葉がなくなる上に、収穫の方が刺されても困るので「ゴメンネ~」と言いながらやっつけますが。
 「ホタルの光」↓

芝川町ではいま見ごろ。まかいの牧場周辺ではまだ3週間から1ヶ月先かな。

7:30から9時前までぐらいがいいですね。
 「日本の光」↓

ホタルは幼虫時代も光りますが、成虫で光る種類はそんなに多くない。

「綺麗な水で無いとダメ」のイメージがありますが、そんなことはありません。指標生物としては「中程度」。

水の汚れよりも農薬などの薬に弱い。
 「いっせいに光ると見事だ♪」↓

やさしい光。一斉に光るのは、波長の違うメスを見つけるため。

音もなくついたり消えたりするさまは、暖かい気持ちにさせてくれます。

※このあたりは富士山に向かって傾斜しているので、2ヶ月近くホタルを見られます。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る