ラングラーのセン痛を治療中・・・心配。

2009.02.19
 「今週は水曜日と木曜日が定休日」↓

コメントちょっと後で入れます・・・。
昨日の夜からラングラーの調子が悪く、腹痛が結構ひどいので・・。
下の3枚の携帯で撮った写真がそれなのですが。
ちょっと今から牧場へ行ってきます。
昨日も夜12時ごろまで馬のお兄さんといろいろ治療にあたっています。
 
19日朝のコメント↑

 「休暇村で方針説明会」↓

来年度のまかいの牧場を、働く人みんなで盛りたてて行くために全員で方針説明会に臨みました。

 「知る人ぞ知る風景」↓

富士休暇村は、全国でも1・2を争ったこともある人気施設。

風光明媚でお料理もおいしく、スタッフさんもあたたかく迎えてくださいます♪

総勢60名近いので、大きな会議室をお借りして開催。
 「このような感じで」↓

 「社員の表彰もあり・・・」↓

右からレストランの松山さん、ジェラート工房の小久保さん、馬のお兄さん川島君、

佐野牧場(第2生産農場)さん。

川島君は受賞に感涙・・!見ているこちらも涙の授賞式となりました♪
 「ラングラーが朝から調子が悪い・・」↓

方針説明会後の夕方。ラングラーをひき馬。

馬は腸が30メートルもあり、太くなったり細くなったりして複雑に入り組みながらおなかの中にあるので

他の動物よりも腹痛を起こしやすく、それが重大なことにつながりやすいのです。

 「ずっとひき馬して」↓

歩くことで腸を刺激しますから、いくら馬が寝転びたがってもダメ。

寝転んでいる限り腸が活発に動くことはありません。獣医さんにも診ていただきました。
  「腹に乗ったりも」↓

以前もビックマックが生死の境をさまよった時、もうダメかと思ったときに腹の上にドカンドカンのったら

シュルリと腸がまっすぐになったらしく、治ったことがありました。

朝まで牧場のお兄さんが交代で付きっきりの看病。

19日の朝には歩きたがらないラングラーを引き馬。獣医さんによる2度目の投薬。
 ・・・19日の昼前、ラングラーは息をひきとりました。
  

 「今年のトウモロコシそろそろ定員いっぱいのため締め切り」↓

限定60組で募集のトウモロコシは事前連絡を開始したのは日曜日。その2日後、52件になりました。

定休日に入ってしまったため、メールのチェックができておりませんので、定休日明けに申込みの早い順に

数えてゆき、60になったところで締め切りとなります。

ジャガイモが後4組ほどで締め切り。

そのほかはまだ受け入れ枠があります。

(その他→サツマイモ・ラッカセイ・お化けかぼちゃ・ニンニク・大根白菜・ソバ)

菜種油と小麦収穫からパン作りは初の試みで予定がまだ出ておりませ~ん。スミマセン。

申込等は

info@makaino まで。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る