ワラのお飾り作り教室に挑戦♪

2008.12.11
去年ゆりちゃんあやのちゃんの家族さんから、「ワラ細工教室」に参加したお話を聞き

来年はぜひ参加したいと考えておりました。

子育てサークルで毎月使わせていただいている公民館で募集を見つけて、募集開始日に即応募。

定員15名だったのでワタクシの両親家族と一緒で2口申し込んだのです。

 「全風景」↓

地元の佐野さんを講師に迎え、お飾り2種類に挑戦。

毎年参加の方も多いらしく、みなさんのうまいこと。

 ついて行くのがやっと(いや、ついていけてなかったな・・・)

 「もむようにしてワラを編んでゆく」↓

頂いたワラを3等分に分けたら、まず2つを編んでゆく。

 あ、こちらの写真が先だった
 「3等分にする」↓

これが少しでもずれていると、先のほうに行った時に太さにものすごい差が出てしまってかっこ悪い。

慎重に分けます。

 「3束目をねじ込んでゆく」↓

ロープワークが好きだったので、これは簡単だった。

ただまきつけてゆくと、長さが足りなくなっちゃいます。

2束を編んだ間にグッと入れてゆくとうまく行きました。

 「多少不恰好でも・・」↓

木の板でグリゴロすると、ゴツゴツしていたのがわりとキレイにまっすぐに♪

 「基本の輪が出来た♪」↓

この少し大きめ1本と、アシ(一番下のまっすぐ部分)の長いもの3本を使います。

具合が分からず6本も作ってしまった・・・・(遅くなった原因)

 「組み合わせて・・・」↓

佐野先生にやって見せていただきました。

 「寿の形」↓

縄の結び目が寿の形を表しています。

・・・・・・・・・・・なんとなくそんな感じかな。
 「飾りをさしたら完成」↓

へたくそに編んでも、なんだか見栄えがいいような・・・・・・(ジコマン)。

 「太い牛蒡(ゴボウ)も作ります」↓

ちと太すぎたな。

自分で作ったお正月飾りで、新年を迎えられるのは何よりいいなあ~♪

もともと、牧場にあるワラで「ワラ細工教室」ができないかなあというもくろみもあったのですが、

大人数相手では、わら縄ぐらいしかできなさそうだなあというのが感想。
 「俵作り①」↓

 「俵作り②」↓

 「俵作り③」↓

 「俵作り④」↓

 「俵作り⑤」↓

                コメント無いのは・・・・・・手抜き?

 
 「定点観測:よきぶーのカレーシュウ」  今日の写真~

 「そのとなりのタマネギの様子」

コメントを残す

ブログ一覧に戻る