一気に進む! 

2012.06.29
「みんなのコンニャク畑」↓

ヤシの木の様なコンニャク。4月に植えたものが、みんな生えそろいました♪

11月に掘りだして、年末にはコンニャクづくりをしましょうね!

コンニャク芋は3年かかりますが、2年たったもの(5~7センチの玉)を植え付け、最後の1年をここで育てる。

大きいものはハンドボールぐらいの大きさに成長します♪
 「掃除して集まったもの」↓

駐車場の掃除や旗出しを毎朝しております。マテバシイの固い葉がたくさん集まったので、

ものづくり工房へ届ける。もっともっとよ~く乾かして、ネイテャークラフトの材料に♪
 「竹林がバッチリに!」↓

午前中、1時間半ほど実習さんといっしょに作業。  動物の学校さんのクラス実習受け入れ中。

竹林に堆肥を敷く。3年前した時は、2人がかりで2日かかった。今日は30人ちょっとで50分で終了。
 「次は・・」↓

サツマイモの雑草取り&マルチへの土乗せ。最後には動物の仕事をすることについて等のお話しを。

この中から、将来の牧場の仲間になる人が出る事と思います♪
 「おお♪」↓

実習生さんたちの食べたお弁当の容器が出ていた・・・ 見事だ!

ゴミはまとめて1袋、容器は全て重ねてキッチリ。  作ってくれた人、片づける人への感謝の体現を感じた。

素晴らしい。
 「牛と牛乳の学習」↓

ふれあい学習館では、教室開催中でした。

 「ジャガイモ掘り」↓

今年の出来は大変良く、大きい♪  味もばっちり。おいしい♪

農薬を一切使用せず、化学肥料も一切使用なし。 

そんなことはおいといて 掘りだすのは楽しいですよねっ!

 「ババーン」↓

ケンタロウくんたちは、種まきから挑戦するまきば農園に興味津々。

※今週末の土日は10時から、羊の家前で小麦の脱穀体験を行います!

 「袋一杯のジャガイモ」↓

この収穫体験では1袋500円ですが、袋が小さく見えても・・ご覧のように一杯入ります。

子供が二人だからって、袋が小さいと思って2袋にすると・・・・食べきれません。 

お土産にするならOKですけれども♪ ※参加人数と参加料は無関係。何名来てもOKOK。

 「直した」↓

午後はほうぼうで色々な直し作業をした。そのうちのひとつ、机の脚を直したもの。

 「これも作った」↓

ブログの見方の紙を自由にとれる台を作った。(ずっと作りかけだった)

雨風でも全然大丈夫&取りやすいものにしたかった。 大体目標は達成されたかな。  よし。
★昨夜お送りしたメールの内容★   ※1部抜粋  ※まきば農園ご参加の方々向けの内容です。

まかいの牧場新海です。

トウモロコシの前にとれる、ヤングコーン収穫のご案内です!

ヤングコーンはその名の通り、若いトウモロコシ。大人のひとさし指ぐらいのものが美味しいのです。
1株にいくつも雌花(薄緑色のひげ)が咲きますが、大き目の雌花1個だけにしちゃうと、より大きくて甘いものが収穫できます。
ヤングコーンの採り方と、袋を畑に常時設置しておきますので、ご都合が合う方はご自由にお採りくださいませ。

さて、収穫時期ですが、今週末と来週末がよさそうかなと!
畑によって成長度合いに差がありますが、種まきのズレも多少あるかと思います。
もし、「せっかく来たのにまだじゃないか!」という場合は、1番東側の4列が予備として育てておりますので、そちらからお採りくださってもOKです。

とりたては不思議な甘さと美味さ!! 
バター醤油で炒めて食べるのも良し、スープにいれるのも良し、野菜や肉と一緒でも良し。  美味しいですよ!

※今週土日は10時から羊の家で「小麦脱穀体験」を開催致します。(雨を避けて、羊の家で乾燥していたため)
 足踏み式脱穀機等も使って行います!脱穀体験だけ参加ならば、料金はかかりません。(むしろ助けて・・・)  ←あ、本音が。
 
 13:30からはジャガイモ掘りがあり(なくなるまで)、7月にはいるとキュウリもぎ食べも始まってまいります。

 今年のソバの種まきは8月4・5日の2日間です。ご希望の方は、新海までどうぞ~。

agri@makaino.com
まで。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る