世は春休み中♪

2011.04.06
 「馬飼野会長と」↓

山の花壇の打ち合わせ。場内の木はみんな馬飼野会長の手植え。

開拓民として満州へ行き、命からがら日本に引き上げてきた時、ココには低い雑木と草と岩しかなかった。

本当に何もないところから今の状態の礎を作った人。

今、地震や停電でビクともしない牧場をつくるのに大切なことは、その創始者の心を知ること。

まさに時が経っても変わらない、それが1番大切で必要とされていることではないでしょうか。
 「竹林」↓

土曜日にナノハナ摘みで100名を越える参加があり、その時「タケノコ収穫できますか?」と問い合わせ3件。

例年4月15日前後から出始めるので、まだですねー。

椎茸とタケノコは参加できたらラッキーというレア体験。自然まかせなモノでなかなか難しい。

※昨日トラクターバスの運転手同士で、ココを「タケヤブ」「タケバヤシ」「チクリン」等、どう呼ぶかと
 話題が出ていたなぁ。   タケバヤシでいんじゃね?
 「コイノボリならぬウシノボリ」↓

東北の地震被害の中で、酪農家さん(乳搾りをする農家さん)が大変苦労していることも発信してゆきたいと

数日前に出来たばかりのウシノボリ。(近々、乳搾り会場にコイノボリと共に上がります)

津波にのまれた乳牛が、14頭帰ってきて、再起を誓ったというニュースが昨日ありました。

※あとで形の分かる写真を撮ろうと思ったが、忙しくてウッカリした・・
 よく分からない写真ですみません・・・。
 今はコロボックルの砦でご覧いただけます。
 「堆肥舎」↓

私は1日牧場(動物部門)にいたので、急いでいた堆肥入れは営繕のオジサマに依頼。

山の上のひろーい畑に入れきったら、堆肥舎がカラッポになった♪ たすかりました~。
 「必死ヤギ」↓

ナノハナ摘み後の、ナノハナをあげているシーン。八木の必死さが違う。やはりウマイらしい・・♪

首を伸ばして、クチをパクパクさせながら、舌もペロペロだしている・・・・  必死だ・・・。

(その後方で、最初からあきらめている輩がいるのも見逃せません)
 「ナノハナ採ったよ♪」↓

ブーケは、ワクワク摘み+写真撮り+動物にエサあげ の3度おいしい体験。

これも火曜日で終了となりました~。

 「トラクターバス」↓

火曜日は、ほぼ1日トラクターバスの運転手さんをしてました。私。

 「ポニーのダイエット大作戦」↓

ポニーと一緒に遠くまでお散歩。思った以上にみんな楽しそうにしていました♪

1年で、ウマが(ハライッパイになって)人参を食べなくなるGWが近い。ダイエットか・・ 
 「オカエリー」↓

タッタカとダッシュしながら帰って来ていたところに偶然遭遇。

 「羊のケガリ」↓

タツタおにいさんがお休みの中、羊のケガリを勉強していた。

燃えてるね~♪
 「羊飼いのゴルフ」↓

ゆうご君達が羊飼いのゴルフ中でした♪

ゴルフの起源は、羊飼いが羊捕獲用ステッキで小石をウサギ穴に入れて遊んだことだといわれています。

ここは牧場。そのゴルフの起源にせまる、牧場らしいスポーツがこの「羊飼いのゴルフ」。

この春始まったばかりです♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る