世界中が注目する、大変な大被害の地震が日本で起きた。

2011.03.12
 原発停止を受け、電気が百万件分足らないそうです。私もいつも以上に節電を心がけます。

パソコンも必要時につけるだけ。風呂もなるべく早く入り、早く消灯し、

電子レンジ使用もしない様にします。

今できる事があった・・・!
「昨夜、富士山から街を見下ろした1枚」↓

富士山の方から町を見下ろすと、左の富士市には光がありますが、右の富士宮市はほぼ全ての光が無い。

勿論こんな風景は見たことが無い。

富士宮市北部の電気は、昨夜午前1時半頃に復旧。

暗いがあいていたコンビニには、パンと電池が真っ先に無くなっていた。

おにぎりはまだあった。(なんで?)

今朝6時半ですが、ニュースで次々に新しい地震が日本各地でおき続けている情報が入る。

先ほどは秋田で。今しがたは熱海あたりで、たった今は新潟と長野あたりで。

メチャクチャなことが起こっている印象です。

コレが刺激になって、東海地震・首都直下型地震など来るといわれている巨大地震がおきないことを祈ります。
普段何が起こっても批判的な中国のインターネットの方々からも、「がんばれ」「負けるな日本」などの

励ましのコメントが大半だそうです。

 

TVでも何十台も並んで炎上する車や、まるで山のような煙をあげるコンビナート。

死亡者は最低でも1000名を越え、1つの区で200~300名の遺体が見つかっているとの情報も。
今自分に何ができるかを考えます。
※本日と明日予定の「ジャガイモ植え付け」は、こられる方もあるかもしれませんので準備はしておきます。
 来週末の19・20・21日も10時からどの日も開催することにいたします。
 ジャガイモにお申し込みの方々には、メール一斉送信も使って、本日情報をお送りいたします。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る